• 背景色 
  • 文字サイズ 

しまね食品産業連携プロジェクト

県では、国の地域食品産業連携プロジェクト推進事業補助金を活用し、農林水産物が地域産業の中で有効活用されるよう、地域の食と農に関する多様な関係者による社会的課題の解決と経済的利益の両立を目指した持続的なビジネスを創出する「しまね食品産業連携プロジェクト(しまねLFP)」を行います。※LFP=Local:Food:Projectの略

 

今年度は、美味しまね認証品や有機農産物などの県産品を活用して、賞味期限が長くて調理しやすく、普段使い可能な新商品の開発に取り組む予定です。

 

主なスケジュールは以下のとおりです。また、詳細は以下の事務局ホームページにも掲載していますので、ご覧ください。

【スケジュール】

・6月~

 LFPパートナー(プロジェクト参画者)の募集

・第1回研修会(オンライン)

 7月25日(月)10:00~12:00

・第2回、第3回研修会(リアル+オンライン)

 8月23日(火)10:00~15:00(於)朱鷺会館2階中ホール(出雲市西新町2丁目2456番地4)

 次第(PDF・68kb)

・第1回戦略会議(リアル+オンライン)

 9月8日(木)13:00~15:40(於)朱鷺会館2階中ホール(出雲市西新町2丁目2456番地4)

 次第(PDF・58kb)

・9月~

 新商品の試作品開発等

 

【しまねLFP事務局】

 受託者:株式会社ナレッジリンクス(https://www.kl-llp.com/lfp/)(外部サイト)

 

農山漁村発イノベーション対策

 農山漁村発イノベーション対策は、農山漁村における所得と雇用機会の確保を図るため、多様な主体の参画によって新事業や付加価値を創出していく「農山漁村発イノベーション」の取組について支援するもので、令和4年度に創設された、国(農林水産省)の事業です。(交付金名:農山漁村振興交付金)

 これまでの6次産業化の事業を発展的に実施するものです。

 

(主な事業:当課窓口分)

・農山漁村発イノベーション推進支援事業

・農山漁村発イノベーション等整備事業(産業支援型)

 

事業内容等の詳細は、農林水産省ホームページに記載してありますので、ご確認ください。

農林水産省ホームページ(外部サイト)

 

なお、本事業の開始に伴い、食料産業・6次産業化交付金交付要綱は廃止されました。

本事業にかかる県交付要綱については改正を検討中ですので、制定次第、掲載します。

 

 

※しまねの6次産業推進ビジョンについてはこちらに掲載しています。

 

6次産業化に関する相談について

農林漁業者等が行う6次産業化の取組や食品産業との連携等を円滑に進めるため、農林漁業者等からの相談対応及びアドバイザー派遣を行います。

詳細は以下の業務委託先ホームページをご確認ください。

【業務委託先】

 株式会社ナレッジリンクス(https://www.kl-llp.com/6th/)(外部サイト)

 

なお、他の相談機関で対応可能な場合は、以下の機関をご紹介いたします。

・島根県農業経営相談所(https://shimane-nogyo-keiei.jp/)(外部サイト)

 お住まいの地域農業再生協議会へお問い合わせください。電話番号はこちらです。

・島根県よろず支援拠点(公益法人しまね産業振興財団内)(https://www.yorozu-shimane.go.jp/)(外部サイト)

 電話0852-60-5103(松江オフィス)、電話0855-24-9301(石見サテライトオフィス)

 


お問い合わせ先

産地支援課

〒690-8501
島根県松江市殿町1番地
TEL:0852-22-5131
FAX:0852-22-6036
Mail:sanchishien@pref.shimane.lg.jp