• 背景色 
  • 文字サイズ 



合板用原木の安定取引に向けた第6期協定が締結されました。

 7月12日(木)、松江市内において、斐伊川流域内の6森林組合で構成される斐伊川流域納材協議会と合板製造を手がける(株)日新及び湖北ベニヤ(株)との3者で、合板用原木の取引に関する協定調印式が行われました。

 原木供給量は、平成30、31年の2ヶ年で6万3千m3(前協定量より3千m3の増)となりました。

 このことにより、川上から川下まで更なる連携の強化と一層の県産材の需要拡大につながることが期待されます。

会長挨拶

納材協会長挨拶

 

調印式

調印式の様子






お問い合わせ先

東部農林振興センター

島根県東部農林振興センター 
  〒690-0011 島根県松江市東津田町1741-1
  TEL: 0852-32-5638/FAX: 0852-32-5643
  e-mail: tobu-noshin@pref.shimane.lg.jp

 ****************************************
  松江農業普及部安来支所(島根県安来市穂日島町303)
  松江家畜衛生部(島根県松江市東出雲町錦浜474-2)
  出雲家畜衛生部(島根県出雲市神西沖町918-4)
  雲南事務所(島根県雲南市木次町里方531-1)
  出雲事務所(島根県出雲市大津町1139)