• 背景色 
  • 文字サイズ 

畜産・家畜衛生

家畜衛生

 家畜衛生部(家畜保健衛生所)は、県内に4カ所(松江、出雲、川本、益田)1支所(隠岐)が設置され、西部には、川本家畜衛生部(川本家畜保健衛生所)、益田家畜衛生部(益田家畜衛生所)の2か所設置されています。

 家畜保健衛生所では、家畜の伝染性疾病の発生防止とまん延防止のため、サーベイランス検査や病性鑑定を実施するとともに、万一伝染性疾病が発生したときの危機管理体制の整備、飼養衛生管理の指導などを行っています。

 また、生産性の向上、畜産物の安全性の確保等に努めることにより、地域の畜産振興に寄与しています。各家畜保健衛生所では飼養者や関係機関向けに広報誌も発行していますので、こちらもご覧ください。

 

管内の家畜保健衛生所(家畜衛生部)の管轄
家畜保健衛生所(家畜衛生部) 管轄市町
川本家畜衛生部 浜田市、大田市、江津市、川本町、美郷町、邑南町
益田家畜衛生部

益田市、津和野町、吉賀町

 

家畜の主な伝染性疾病

 アジア近隣諸国では、高病原性鳥インフルエンザ、口蹄疫、アフリカ豚熱、豚熱などの家畜の伝染性疾病の発生が続いています。主な伝染性疾病は以下のとおりになります。

高病原性鳥インフルエンザ(HPAI)

 高病原性鳥インフルエンザは、鶏・あひるなどの家きんに強い病原性を示す一部の鳥インフルエンザを指します。高病原性鳥インフルエンザに関する情報は、農畜産課(家畜の病気に関すること)のホームページをご覧ください。

 

口蹄疫(FMD)

 口蹄疫は、牛・豚などの偶蹄類に感染し、口や蹄などに水疱を形成する伝染性疾病です。口蹄疫に関する詳しい情報は、農畜産課(家畜の病気に関すること)のホームページをご覧ください。

 

豚熱(CSF)

 豚熱は、豚・いのししに感染し、発熱、食欲不振、元気がない等の特徴的な症状がなく、気付きにくい伝染性疾病です。豚熱に関する詳しい情報は、農林水産省のホームページ(外部サイト)をご覧ください。

 

飼養衛生管理基準(家畜伝染病予防法第12条の3)

 家畜の伝染性疾病の発生を予防するため、日頃の飼養に係る衛生管理に関して最低限守るべき基準(飼養衛生管理基準)が家畜伝染病予防法施行規則第21条に定められています。

 家畜の飼養者には、法令に基づき飼養衛生管理基準の遵守が求められます。家畜の種類によって守らなければならない基準が異なりますので、農林水産省のホームページ(外部サイト)でご確認ください。

 

家畜の飼養に関わる衛生管理の状況等に関する定期報告

 高病原性鳥インフルエンザ、口蹄疫、豚熱などの伝染性疾病の発生を予防し、万が一発生した場合のまん延防止を図るため、飼養衛生管理基準が定められている家畜の所有者は、飼養する家畜の頭羽数及び飼養に係る衛生管理の状況などを家畜伝染病予防法施行規則に定められた様式にて、毎年、家畜を飼養している所在地を管轄する都道府県知事に報告することが義務付けられています。定期報告に関する詳しい内容は、農林水産省のホームページ(外部サイト)をご覧ください。

 なお、報告義務のある家畜とは、牛、豚、馬、水牛、鹿、めん羊、山羊、いのしし、鶏、あひる、うずら、きじ、だちょう、ほろほろ鳥、七面鳥です。畜産、愛玩ペット、展示など飼養の目的に関わらず、全ての所有者に報告の義務があります。

 

家畜人工授精所及び家畜人工授精師について

家畜人工授精所

 精液・授精卵は、細菌汚染や品質悪化を防ぐため、一定の衛生条件を満たす施設(家畜人工授精所)にて管理する必要があります。精液・授精卵を適切に管理するための家畜人工授精所の開設には許可が必要になります。家畜人工授精所の開設に関する詳しい内容は東部農林振興センター(家畜人工授精師に関すること)のホームページをご覧ください。

 

家畜人工授精師

 家畜人工授精師(又は獣医師)でなければ、家畜人工授精や家畜授精卵移植を行うことができません。なお、家畜人工授精師の免許を取得するためには、家畜の種類別に開催される講習会を受講し、修業試験に合格したのち、都道府県知事の免許を受ける必要があります。家畜人工授精師に関する詳しい内容は農畜産課(家畜人工授精師に関すること)のホームページをご覧ください。

 

家畜排せつ物の処理と利用

 家畜排せつ物は、野積みなど不適切に管理すると悪臭の原因となったり河川や地下水へ流出して水質汚染を招くなど環境問題の要因となる一方で、堆肥化など適切な処理を施すことによって土壌改良資材や肥料として有効活用が期待されます。

 牛または馬10頭以上、豚100頭以上、鶏2000羽以上の飼養している畜産農家は、家畜排せつ物を管理する施設やその管理方法を遵守する必要があります。詳しい情報は農畜産課のホームページをご覧ください。

 


お問い合わせ先

西部農林振興センター

島根県西部農林振興センター
 〒697-0041 浜田市片庭町254 FAX0855-29-5591
川本家畜保健衛生所
 〒696-8510 川本町大字川本265-3 FAX0855-72-9811
益田家畜保健衛生所
 〒698-0007 益田市昭和町13-1 FAX0856-31-9739  
県央事務所
 〒696-8510 川本町大字川本265-3 FAX0855-72-9504
県央事務所農業普及部大田支所
 〒694-0064 大田市大田町大田イ1-3 FAX0854-84-9712
益田事務所
 〒698-0007 益田市昭和町13-1 FAX0856-31-9608

電話は「組織、業務内容、電話番号」欄の各直通番号をご利用ください。