• 背景色 
  • 文字サイズ 

アダルトビデオ出演強要問題・「JKビジネス」問題

 近年、いわゆるアダルトビデオ出演強要問題やいわゆる「JKビジネス」と呼ばれる営業により児童や若者が性的な被害に遭う問題などが発生しています。

 こうした問題は、被害者の心身に深い傷を残しかねない重大な人権侵害です。

 

内閣府男女共同参画局(外部サイト)

内閣府男女共同参画局ホームページ(外部サイト)

 

 内閣府男女共同参画局のホームページでは、被害事例や相談窓口を紹介しています。

 被害にあって困っている、どこに相談すればよいかわからない、被害を受けている人を知っている…という方は、一人で抱え込まず、ぜひ相談をしてください。

 

相談窓口

 〇性暴力被害者支援センターたんぽぽ(島根県女性相談センター内)

たんぽぽ相談専用ダイヤル:0852-25-3010

月曜日から金曜日8時30分~17時15分(祝日、年末年始を除く)

 

 〇しまね性暴力被害者支援センターさひめ(外部サイト)

 詳しくは一般社団法人しまね性暴力被害者支援センターさひめのHPをご覧ください。

 

毎年4月は「AV出演強要・『JKビジネス』等被害防止月間」です

 4月は、進学・就職等に伴い若者の生活環境が大きく変わるため、被害に遭うリスクが高まることも予想される時期です。

 あなた自身やあなたの大切な人が被害に遭わないために、この問題を知ってください。

 


お問い合わせ先

青少年家庭課

島根県健康福祉部青少年家庭課
〒690-8501 島根県松江市殿町1番地 (第2分庁舎 2階)
TEL:0852-22-5241
FAX:0852-22-6045
E-mail:seisyou@pref.shimane.lg.jp