• 背景色 
  • 文字サイズ 

県政十大ニュース昭和40(1965)年〜昭和49(1974)年

昭和40(1965)年

  1. 天皇皇后両陛下島根路へ
  2. 七月豪雨、石見に大被害
  3. 県人口大幅に減る
  4. 石見交通の長期スト
  5. 中海干拓汚職
  6. 参院選で中村英男氏当選
  7. 交通事故激増
  8. 暴力団相次ぎ解散
  9. 邇摩高女子弓道、国体で優勝
  10. 第七回日展松江会場開く

昭和41(1966)年

  1. 史上最高の豊作
  2. 中海地区新産都市指定
  3. 原子力発電所島根半島に建設決まる
  4. 高校入試制度の改革
  5. 交通事故緊急事態
  6. 国道9号線全線整備
  7. 県営出雲空港の開港
  8. 斐伊川、江川1級河川指定
  9. 知事、韓国の経済事業視察
  10. 綱紀粛正に知事異例訓示

昭和42(1967)年

  1. 県人口80万人の大台を割る
  2. 皇太子、同妃殿下ご来県
  3. 総選挙、及び統一地方選挙行われる
  4. 県勢振興基本構想の策定なる
  5. 中海漁業補償の妥結なる
  6. 水稲、史上最高の豊作
  7. 鳥取、広島県知事との会談
  8. 交通事故、昨年の件数を上回る
  9. 中国縦貫道の基本計画の決定
  10. 高校再編成に着手

昭和43(1968)年

  1. 中国原子力発電所の建設決定
  2. 県民会館完成
  3. 米原子力空母、日本海入り、漁業不安高まる
  4. 交通事故件数、史上最高を記録
  5. 境水道大橋着工
  6. 訪ソ経済視察団の派遣
  7. 県章、県旗の制定
  8. 2年続きの農作物の大豊作
  9. 豪雪山村開発総合センターの設置決定
  10. 飯梨川総合開発事業、布部ダム完成

昭和44(1969)年

  1. 江の川分水問題の解決
  2. 「1日内閣」松江市で開催
  3. 交通事故史上最高を記録
  4. 斐伊川、神戸川治水の基本構想発表
  5. 国立公園大会に常陸宮ご夫妻が来県
  6. 島根県予算500億円を突破
  7. 米作転換を打ち出す
  8. 衆院解散と年末総選挙
  9. 過疎地域対策特別措置法案国会に上程
  10. 対ソ組合貿易初取り引きと日ソ交流深まる

昭和45(1970)年

  1. 斐伊川、神戸川治水の予備調査はじまる
  2. 田部知事四選不出馬表明
  3. 過疎地域対策緊急措置法成立
  4. 54年を目処に国体誘致を表明
  5. 米の生産調整
  6. 県公害防止条例成立
  7. 宍道湖大橋着工
  8. 交通事故死者減少率全国1位
  9. 日本海大陸だな石油資源調査のため第1号試掘予定地点の発表
  10. 中海地区の工業開発推進をはかる

昭和46(1971)年

  1. 伊達知事誕生
  2. 全国植樹祭
  3. 高齢者の医療費無料化
  4. 冬季季節風による災害発生
  5. 佐藤造機会社の更正法適用
  6. 天皇、皇后両陛下石見路へ行幸啓
  7. 里田副知事誕生
  8. 神戸川地形測量完了
  9. 水稲戦後2番目の不作
  10. 青年の海外派遣

昭和47(1972)年

  1. 7月豪雨災害
  2. 57年国体誘致決定
  3. 八雲立つ風土記の丘オープン
  4. 宍道湖PCB汚染問題
  5. 県行政機構改革
  6. 宍道湖大橋開通
  7. 中電島根原子力発電所周辺地域住民の安全確保協定妥結
  8. 中海の水質環境基準設定
  9. 心身障害児福祉手当制度の発足
  10. 県新長期計画を策定

昭和48(1973)年

  1. 34年ぶりの大干害
  2. 島根県長期計画策定
  3. 島根原発試運転開始と安全協定改定
  4. 心身障害者(児)、零歳児医療費無料化制度スタート
  5. 第37回国体の57年島根開催決定
  6. 山陰、中国横断新幹線建設計画組み入れ
  7. 島根半島沿岸廃油汚染
  8. 県人口18年ぶりに増加
  9. モノ不足と物価高
  10. 国立島根医大誘致の促進

昭和49(1974)年

  1. 国立島根医科大学の創設準備体制が固まる
  2. 中国と友好通商
  3. 中国電力島根原子力発電所営業運転開始
  4. 笹ヶ谷に周辺地域公害地域指定
  5. 交通事故死亡者依然として減らず
  6. 宍道湖(東部)流域下水道事業の計画決定
  7. 県予算1500億円突破
  8. 中海(江島・森山地区)工業開発について島根・鳥取両県合意
  9. 中小企業緊急不況対策の実施
  10. 動きだした出雲・長浜工業団地

お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp