• 背景色 
  • 文字サイズ 

自然観察ガイド研修会

自然観察ガイド研修会の参加者を募集しています!

 島根県では、自然保護の考え方や自然観察の手法を学び、地域の生物多様性を守るボランティアリーダーを養成することを目指しており、自然観察ガイド研修会を企画しています。

 自然観察会を実施している方やこれから自然観察会を実施したいという方は、ぜひご参加ください。

 

【参考】

 平成29年度は、子どもを対象とした自然観察会を実施する際の留意点や心構えなど、「子どものリスクマネージメント」をテーマに研修会を行いました。

 

研修会の様子① 研修会の様子② 研修会の様子③

 

 

研修会のテーマ

 私たちを取り巻く身近な自然には、もともと日本には存在しなかった生きもの「外来種」が人為的に国内に持ち込まれています。これらの外来種には、生息数が著しく増加して生態系などに影響を与えているものが多く存在します。

 今回は身近な場所に生息・生育する2種類の外来種に注目し、その特徴や影響、見分け方や駆除の方法、そして観察の視点などを学びます。

 

研修会の内容

  • 日時:平成31年1月19日(土)10:00から15:30
  • 会場:宍道湖自然館ゴビウス
  • 費用:無料
  • 定員:20名程度(先着順)
  • 講師:宍道湖自然館ゴビウス 山口勝秀氏

三瓶自然館サヒメル 井上雅仁氏

  • 内容

総論【外来種が及ぼす自然への影響】

各論【オオキンケイギクについて】

各論【ミシシッピアカミミガメについて】

実習【自分で見分ける図鑑作り】

 

申込方法

下記の内容を郵送・電話・FAXのいずれかでご連絡ください。

  • 氏名(ふりがな)
  • 年齢(傷害保険加入のため)
  • 住所(郵便物がご本人に届く住所)
  • 連絡先(メールアドレス・当日連絡可能な電話番号など)
  • 所属(自然観察活動団体など)

 

【連絡先】

島根県立三瓶自然館サヒメル担当:星野

住所:〒694-0003島根県大田市三瓶町多根1121-8

電話:0854-86-0500

FAX:0854-86-0501

 

※参加対象

  1. 自然観察指導員または島根県自然解説員に登録している方、及び同程度の知識を有している方
  2. 今後、自然観察会などでガイドとして活動する意欲のある方
  3. 身近な外来種に問題を感じている方

 

詳細は案内チラシをご覧ください。

研修会の案内チラシ(PDF)

 


お問い合わせ先

自然環境課

島根県庁 自然環境課   〒690-8501   島根県松江市殿町128番地 東庁舎3階
   Tel:0852-22-6172 (自然公園・歩道)  5348(整備)
       0852-22-6516 (自然保護・動植物) 6377(自然公園許認可)
       0852-22-5724 (隠岐ユネスコ世界ジオパーク・大山隠岐国立公園満喫プロジェクト)
   Fax:0852-26-2142
E-mail:shizenkankyo@pref.shimane.lg.jp