• 背景色 
  • 文字サイズ 

外国人介護人材に係る各種制度

○介護分野における特定技能制度説明会の開催について

 国庫補助事業により、特定技能制度にて介護人材の受入れを検討している介護施設・事業所関係者の方々を対象にした、特定技能制度および申請の手続き等の説明会

 が全国7か所(8会場)で開催されます。

 ※本事業による説明会は公益社団法人国際厚生事業団の主催で行われます。

 

 日時・会場や参加申込の詳細は、以下のチラシやURLを参照ください。

 ・2019介護分野における特定技能制度説明会

 ・国際厚生事業団ホームページ(外部サイト)

 

○外国人介護人材に係る各種制度(平成30年4月1日現在)についてはこちら

/medical/fukushi/kourei/kaigo_hoken/kaigozinnzaikakuho/index.data/gaikokujinnkaigojinzai.pdf

 

各種制度の詳しい情報や参考資料等については、厚生労働省ホームページに掲載されています。

下記リンク先からアクセスし、ご確認ください。

(アクセス後、画面中央部「施策情報」欄をご覧ください。)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/seikatsuhogo/index.html(外部サイト)

 

 

○介護福祉士を目指す外国人留学生等のための相談窓口の開設について

 平成28年11月に「出入国管理及び難民認定法の一部を改正する律」が成立・公布され、新たに在留資格「介護」が創設(平成29年9月施行)されました。
今後、介護福祉士の資格を取得して日本国内で介護の業務に従事するため、介護福祉士養成施設への外国人留学生の増加が見込まれています。
こうした背景を踏まえ、外国人留学生がより円滑に学習等を行うことできるよう相談支援を行うことを目的として、平成30年9月10日(月)から「介護福祉士を目指す外国人留学生等のための相談窓口」(以下「相談窓口」という。)が開設されることとなりました。
相談窓口では介護福祉士養成施設に在学中の留学生をはじめ、留学生として介護福祉士養成施設を卒業した方、介護福祉士養成施設、外国人介護人材を受け入れている介護施設等からの相談に対して、電話・メール・SNSにより助言及び情報提供等の支援が行われます。

 

厚生労働省通知(PDF形式102KB)

パンフレット(PDF形式1,405KB)

 

介護職種の技能実習指導員講習の開催について

外国人技能実習制度において、受け入れ施設・事業所での配置が義務づけられている技能実習指導員は、実習生の技能習得において要となる立場を担います。

「介護職種の技能実習指導員講習」は、技能実習指導員が、実習生の技能習得及び適切な実習計画の遂行のために身につけるべき指導方法やノウハウを習得する機会を提供するものです。

 

【受講対象者】(以下のいずれかの要件を満たす必要があります。)

 1.技能実習生の介護職種の技能実習を行わせている者、又は行わせようとしている者により、技能実習指導員に選任されている方(選任予定の者も含む)

 2.講習の受講により一定の水準の知識を習得し、理解を深めることを目的とする方

【受講料】無料

【申込期間・日程・会場】「令和元年度介護職種の技能実習指導員講習開催一覧」により確認ください。

 

受講を希望される方は公益社団法人日本介護福祉士会、又は都道府県介護福祉士会へと申し込み下さい。

※詳しくは、下記公益社団法人日本介護福祉士会ホームページよりご確認ください。

 http://www.jaccw.or.jp/(外部サイト)

 

【問い合わせ先】

公益社団法人日本介護福祉士会

技能実習指導員講習チーム

TEL:03-5615-9295FAX:03-5615-9296

URL:http://www.jaccw.or.jp/(外部サイト)

 

その他

○介護現場で働く外国人のための日本語学習webコンテンツ「にほんごをまなぼう」のご紹介

「にほんごをまなぼう」は国庫補助事業により開発された、介護現場で働く外国人の方々が自律的に学習に取り組むためのwebコンテンツです。

(開発・運用は公益社団法人日本介護福祉士会が行っています)

入国後1年以内にN3程度の日本語試験に合格することを目的とした内容になっており、利用料は無料となっています。(利用登録のみ必要です)

介護施設・事業所や各団体の皆様におかれましては、外国人介護人材のスキルアップのためにご活用ください。

詳細については、下記の概要およびwebサイトからご確認ください。

 

コンテンツ概要(公益社団法人日本介護福祉士会)

・「にほんごをまなぼう~介護の技能実習生のための日本語習得への道~」

 https://aft-jaccw.eknowhow.jp/rpv/(外部サイト)

 

 

○外国人介護職員の受入れと活躍支援に関するガイドブック
三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社作成
https://www.murc.jp/wp-content/uploads/2020/04/koukai_200424_8.pdf(外部サイト)
厚生労働省ホームページ
https://www.mhlw.go.jp/content/12000000/000627720.pdf(外部サイト)

 

 

○外国人介護職員の日本語学習支援に必要な知識・技術を習得するための研修ガイドライン
公益社団法人日本介護福祉士会作成。
http://www.jaccw.or.jp/pdf/home/foreign/guideline.pdf(外部サイト)

 

 

○外国人技能実習制度における「技能実習指導員」指導ガイドライン(介護職種)
一般社団法人シルバーサービス振興会作成。
http://www.espa.or.jp/internship/guideline/(外部サイト)
上記ページには、以下の説明パンフレットも掲載されています。
(ア)「介護の現場の「安全衛生」について」パンフレット
(イ)「介護職種における外国人技能実習制度」に関するパンフレット
(ウ)「介護職種における外国人技能実習生の「介護技能実習評価試験」について~監理団体・実習実施者の皆様へ~」

 


お問い合わせ先

高齢者福祉課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
TEL:0852-22-5111(代)
FAX:0852-22-5238
kourei@pref.shimane.lg.jp