• 背景色 
  • 文字サイズ 

山田しおり(やまだしおり)氏、山田康司(やまだこうじ)氏

山田夫妻

 

しおり氏の町並みぶらりキルト展の開催のきっかけは、夫婦で行った大分県の風景を見たとき。しおり氏が「こんな風に町並みを取り込んだ展示ができたら」と康司氏に話したところ、即賛成。康司氏もパッチワークを始め、展示にあたり、場所の提供の依頼や、力仕事、高所での作業など、康司氏のサポートもあり、実現。

康司氏は、文化や歴史を大切にし、次世代へと継承する姿勢と時代に合わせて活動を新たに始める姿勢を持ち合わせ、地域活動に大きく貢献。

 

山田しおり氏

○パッチワーク教室を主宰
平成18年から自宅でパッチワーク教室を開始。現在生徒18名。
平成21年10月に商店街の空き家などを利用して「町並みぶらりキルト展」を開催。
平成23年10月、平成26年4月にも開催。4月は町内外から850人来場。
展示会を開催することにより、商店街に人が集まり、活気をもたらした。
 

山田康司氏

○地域の各種役職を歴任
粕淵地域連合自治会体育部長として平成22年1月に正月の伝統行事である「とんど焼き」を復活させる。
旭町自治会長として、子ども神輿の世話や、敬老の日にあわせて、子ども会からお年寄りへプレゼントを配布。

 


お問い合わせ先

しまね暮らし推進課

 【お問い合わせ先】
  島根県地域振興部しまね暮らし推進課
  〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
    TEL(0852)22-6453・5065・5687
    FAX(0852)22-5761
    E-mail: shimanegurashi@pref.shimane.lg.jp