• 背景色 
  • 文字サイズ 

国道432号大庭バイパス、古志原工区の紹介

事業概要

・国道432号(松江市大草町ー古志原)は、車両の通行が1日あたり12,000台程度にまで達しており、朝・夕には渋滞が発生しています。また、歩道がほとんど整備されていないため、歩行者や自転車の通行に支障が生じています。

 これらの状況を改善するため、現道の拡幅、歩道整備による道路改良を行います。なお、大庭バイパス地区の一部区間については、沿道で行われる土地区画整理事業と連携しバイパス整備方式により改良を行います。

・道路整備計画案の作成にあたってては、地元住民からなる「国道432号(鼻曲・大庭地内)道路整備専門委員会」、「国道432号古志原工区道路整備専門委員会」の皆様に検討、調整していただきました。

 

パンフレット【PDF:3,745KB】

大庭バイパス

お知らせ

古志原工区

今後掲載します。

お問合せ

島根県松江県土整備事務所

土木工務第三課

担当区域:橋南東地域、八雲町、東出雲町

TEL:0852-32-5750

FAX:0852-32-5764


お問い合わせ先

松江県土整備事務所

〒690-0011
松江市東津田町1741番地1
島根県松江合同庁舎
電話(0852)32-5719
ファックス(0852)32-5763 
E-mail:matsue-kendo@pref.shimane.lg.jp