• 背景色 
  • 文字サイズ 

御波港(地方港湾)

 隠岐諸島の島前地区の中之島の南部に位置し、周辺に好漁場を有していることや天然の恵まれた地形を有していることから、古くから沿岸漁業基地として利用されています。

 また、海士町は、後鳥羽上皇や後醍醐天皇が配流された土地とされており、中世の政権抗争における遠流の地としての歴史を持っています。

 

御波港は海士町に在ります。

■港湾指定日

 昭和49年8月1日許可番号港管第2,100号区域面積67ha

 

■海岸保全区域指定日

 昭和40年6月15日延長1,086m(昭和61年7月25日最終指定)

 

■港湾整備の沿革

 昭和47年-平成2年度沿岸漁業基地として漁船対策施設整備(北防波堤、南防波堤、物揚場(-3.0))

 昭和51年-平成3年度海岸保全(高潮)事業で、護岸整備

 昭和63年-平成4年度漁船対策施設整備(物揚場(-3.0)(-4.0))

 平成3年-平成17年度防波堤(沖)の整備

 平成16年-平成18年度海岸局部改良事業で護岸整備

 

御波港の航空写真です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

港湾管理者からのお知らせとお願い

■テロ警戒警備について

御波港ではテロ警戒警備を行っています。特に以下について皆様のご理解とご協力をお願いします。

 ・法令で定める危険物、凶器類等の上屋内及び船内等への持ち込みは固くお断りします。

 ・不審物、不審者等を発見されましたら、直ちに警察又は係員にご連絡ください。

 ・手荷物、手回り品等の内容について、警察官や係員がお尋ねしたり、場合によっては内容品を見せて

 いただくことがありますので、ご協力をお願いします。

 

※御波港の管理等に関する連絡先

隠岐支庁県土整備局島前事業部業務課

〒684-0302隠岐郡西ノ島町大字別府字飯田56-17

TEL:08514-7-9111

FAX:08514-7-9129

mail:dozen-kendo@pref.shimane.lg.jp(代表アドレスです)

御波港の利用状況

内国貿易

 

航走車両

 

入港船舶

 

乗降人員

 


お問い合わせ先

隠岐支庁県土整備局

隠岐支庁県土整備局
08512-2-9724
(道と川の相談ダイヤル) 
島後地区08512-2-9737 島前地区08514-7-9111