• 背景色 
  • 文字サイズ 

浜田海岸県立自然公園



【通行止め情報はこちら!】

※自然災害等により通行止めとなっている場合があります。お出かけの際はご注意ください!



浜田海岸県立自然公園写真【概説】

 この公園は、国の天然記念物に指定されている石見畳ヶ浦(いわみたたみがうら)及び海水浴等でにぎわう国府(こくふ)海岸を中心として、東は石見(いわみ)海浜公園の一角となっている姉ヶ浜から西は瀬戸ヶ島にいたる一連の海岸部と、その地先の馬島、箆島などの島々を含む地域で、海食によって形成された景観と白砂青松が一体となった美しい海岸風景をなしています。

 石見畳ヶ浦は、明治5年の浜田地震の際浅海が隆起してできた珍しい隆起海床で、広さが約4.9haもあるところから千畳敷と呼ばれています。この海岸には、貝の化石や鯨骨などを核とする砂岩の球塊(ノジュール)が多数見られ、地質学的にも大変貴重です。また、国府海岸から西側は、激しい潮流を受けて出来たリアス式の海岸で、石見地方第1級の磯釣り場としても知られている。
 

 

 

 

MAP

 
地図画像 浜田海岸県立自然公園の交通、公共施設マップ

 


 

【見どころ】

石見畳ヶ浦

犬島・猫島

石見畳ヶ浦 明治5年の浜田地震により、平坦な砂岩だった海床が海面上に隆起したもので、径50cm前後の団塊(ノジュール)が多数ある。国の天然記念物に指定されている。 犬島、猫島 周囲が浸食され、取り残されて出来た島で、手前の大きい方を犬島、奥の小さい方を猫島と呼んでいる。

ノジュール

浜田海岸

ノジュール

貝化石、鯨骨などを核として炭酸カルシウムなどの働きで、砂岩がコンクリート状に固まったもの。

直径50cm前後。

浜田海岸 典型的なリアス式海岸で、男性的な美しい断崖が続いている。中国自然歩道が通っており、石見地方一級磯釣りのメッカでも知られている。

 

 

 

【利用施設】
石見海浜公園
石見海浜公園のケビン 石見畳ヶ浦の東隣りに位置し、全5.5kmの海岸線を有する県立都市公園。オートキャンプ場、ケビン、海水浴場、テニスコートなどが整備されており、中国地方有数のリゾート地となっている。
国府海水浴場
国府海水浴場のイメージ写真 年間15万人以上が訪れる県内有数の海水浴場。遠浅で駐車場も近く、BBQやキャンプは出来ませんが、終日禁煙なので、小さな子供連れのファミリーも訪れやすい場所です。

 

リンク


お問い合わせ先

自然環境課

島根県庁 自然環境課   〒690-8501   島根県松江市殿町128番地 東庁舎3階
   Tel:0852-22-6172 (自然公園・歩道)  5348(整備)
       0852-22-6516 (自然保護・動植物) 6377(自然公園許認可)
       0852-22-5724 (隠岐ユネスコ世界ジオパーク・大山隠岐国立公園満喫プロジェクト)
   Fax:0852-26-2142
E-mail:shizenkankyo@pref.shimane.lg.jp