• 背景色 
  • 文字サイズ 

いにしえの名勝「志都の岩屋」

 

 今回は、神の宿る巨大石、邑南町にある(県)天然記念物「志都の岩屋」をご紹介しましょう。

邑南町「道の駅瑞穂」から県道6号線を東方に向かい、あとは案内看板に沿って進むと「志都の岩屋神社」に到着します。

石段の参道を登っていくと参道の周りには神秘的な雰囲気の漂う森が広がっています。森の中には「くぐり岩」と呼ばれる不思議な巨石などがみられます。参道を登り切ると拝殿の後ろに堂々と構えているのが「志都の岩屋」です。

 「志都の岩屋」は、鏡岩と称するとてつもなく巨大な一枚岩です。縄文時代から信仰の対象となり崇拝されてきました。いにしえの万葉集にも詠われており、大国主命(大汝:おおなむち)と少彦名命(すくなひこなのみこと)がここで国造りをおこなったとも言われています。

 太古の昔より変わらぬ姿で現存するこの荘厳な巨大石。これを前にして目を閉じると、その時代、時代に多くの人達がこの地を訪れ、信仰を繰り返してきた様子を想像してしまうのは、私だけでしょうか。

 巨大石の脇からは清らかな水が湧き出ています。この水は県の名水百選にも数えられている「志都岩屋の薬清水」と呼ばれる清水です。さらに、背後には弥山があり地元の方の熱心な活動により約20分ほどで頂上まで気軽に散策できる観察路が整備されています。島根県の「みんなでつくる自然観察路」にも選定されているコースです。登り始めると左右には巨岩や奇岩が迫ってきます。その迫力は登山者を威圧させるほどです。

 巨石崇拝、名水百選、自然観察と盛りだくさんの名勝「志津の岩屋」。訪れた方はきっと満足するお勧めスポット。是非出掛けてみてはいかがですか。

平成21年6月18日りびえーる掲載


 

 

 志都の岩屋薬清水の看板岩屋の薬清水

 名勝「志都の岩屋」 薬清水の看板 岩屋の薬清水


お問い合わせ先

自然環境課

島根県庁 自然環境課   〒690-8501   島根県松江市殿町128番地 東庁舎3階
   Tel:0852-22-6172 (自然公園・歩道)  5348(整備)
       0852-22-6516 (自然保護・動植物) 6377(自然公園許認可)
       0852-22-5724 (隠岐ユネスコ世界ジオパーク・大山隠岐国立公園満喫プロジェクト)
   Fax:0852-26-2142
E-mail:shizenkankyo@pref.shimane.lg.jp