• 背景色 
  • 文字サイズ 

オシドリ

本格的な冬を迎え寒さが身にしみる季節となりましたが、今回は、仲睦まじく身を寄せ合い心温まる光景を見せてくれるオシドリとその様子が観察できる場所をご紹介しましょう。

 

 オシドリはカモの仲間で体長45cm程度、オスは、秋になると赤、オレンジ、紫など色鮮やかな繁殖羽で美しく身を飾ります。メスは、全体的に暗い灰色で目の周囲から後方にかけて白いアイラインが特徴です。オシドリは、オスとメスの番(つがい)でよく行動します。仲良くぷかぷか水面に浮かぶその様子は、まさに幸せそうな「オシドリ夫婦」……のはずなのですが、実は、ヒナの世話は、メスばかり。オスは、この頃になると巣を離れオスだけ集まり遊んでいるとか(ちょっと残念)。

 

 飛来地の一つ、清流日本一の高津川では、上流から中流域にかけて、11月下旬から4月ごろまで多数のオシドリが観察されます。津和野町日原の国道9号線沿いにある「道の駅シルクウェイにちはら」の裏手には、紅い建物「野鳥観察おしどり館」という観察施設が整備されています。入館は無料。望遠鏡の必要な方は、道の駅事務室で貸し出しをしています。観察時間帯は早朝か夕方3時半頃が、ベストだそうです。

 

 昨年は、山にオシドリの好むドングリなどの餌がたくさんあったせいか、残念ながら川に降りて来たオシドリが少なかったとか。さて今年は、どのくらい可愛らしい姿を見せてくれるのでしょうか。

(りびえーる掲載日平成21年1月11日)

みんなで守る郷土の自然「高津川オシドリ飛来地」のページ

 


 オシドリの写真地図画像

オシドリ(高津川)

 


お問い合わせ先

自然環境課

島根県庁 自然環境課   〒690-8501   島根県松江市殿町128番地 東庁舎3階
   Tel:0852-22-6172 (自然公園・歩道)  5348(整備)
       0852-22-6516 (自然保護・動植物) 6377(自然公園許認可)
       0852-22-5724 (隠岐ユネスコ世界ジオパーク・大山隠岐国立公園満喫プロジェクト)
   Fax:0852-26-2142
E-mail:shizenkankyo@pref.shimane.lg.jp