• 背景色 
  • 文字サイズ 

中国自然歩道〜石見銀山街道コース〜(大田市)

 全国には長距離自然歩道と呼ばれる歩道ネットワークがあるのをご存じでしょうか。

 自然歩道とは野外レクリエーション施設の一つとして、当時の環境庁が設置された昭和44年から整備を進めてきた歩道です。島根県でも中国自然歩道の一部として昭和52年から整備してきました。

 今回は、県内12コースの一つ「石見銀山街道コース」を紹介します。

 このコースは延長が約30kmあり、大きく2つのモデルコース(歩道区間)に分かれています。

 一つは、やなしお道と呼ばれる美郷町の別府公民館近くの小松地歩道入り口から同町湯抱までの約6・3kmの起伏のない緩やかなコースで、歩道沿いには茶屋屋敷跡や真砂土と粘土を交互に層状に突き固めた版築工法と呼ばれる当時の遺構などを見ることができます。

 もう一つは、大森代官所跡から温泉津沖泊港に至る約13・5kmのコースです。

 龍源寺間歩の数百m先にある坂根口から運搬路の最大の難所であった降路坂を越え、西田集落に入るとフクロウの姿に似た※ハデ(ヨズクハデ)や街道を往来する人々がのどを潤した清水集落にある清水の金柄杓、福光石を使った石段道を見ることができ、当時の繁栄を感じさせてくれます。

 今後、自然環境課では中国自然歩道のリーフレットを随時作成し、ホームページにも掲載する予定です。

 銀山街道ウォークについて詳細はホームページhttp://iwamiginzan-guide.jp/walk2009/(外部サイト)をご覧くださ

い。

 ※ハデとは、刈り取った稲を天日干しするために木などを組んだもの

 

 島根県自然環境課平成21年10月11日りびえーる掲載

 

石見銀山街道(清水トンネルの真上付近)写真   地図画像


お問い合わせ先

自然環境課

島根県庁 自然環境課   〒690-8501   島根県松江市殿町128番地 東庁舎3階
   Tel:0852-22-6172 (自然公園・歩道)  5348(整備)
       0852-22-6516 (自然保護・動植物) 6377(自然公園許認可)
       0852-22-5724 (隠岐ユネスコ世界ジオパーク・大山隠岐国立公園満喫プロジェクト)
   Fax:0852-26-2142
E-mail:shizenkankyo@pref.shimane.lg.jp