• 背景色 
  • 文字サイズ 

県No.1巨大樹木〜池村のクスノキ(津和野町)〜

今回は、島根県で一番大きいといわれる樹木の一つ「池村のクスノキ」を紹介しましょう。

 車で国道9号を高津川に沿って走り、津和野町内まで入ると誰に尋ねてもおそらくみんな池村のクスノキをのことは知っているでしょう。それもそのはず、樹高35m、幹周り12・5m、南北に約42mもの枝を広げている大木なのです。

 戦時中、防腐剤として使われる樟脳の原料にするため木を購入して伐採しようとする業者と、保存しようとする地元保存会の間で激しい攻防戦が行われ、一時は伐採されそうになったそうですが、昭和14年10月に県の天然記念物に仮指定、同18年には国の天然記念物に指定され、伐採の難から逃れたそうです。同30年には制度見直しのため全般的に解除され、同33年7月に改めて県指定文化財、天然記念物の第1号に指定されています。クスノキは常緑樹なので、いつ見ても変わらぬ姿を見せてくれます。根元に立って見上げると辺り一面が覆わ、その大きさには圧倒されてしまいます。

 また、この近くには、本殿が県の有形文化財に指定されている三渡八幡宮があります。江戸中期の様式をよく表した建物で、彫刻を十分に駆使したこの地方を代表する豪華な建造物です。社叢も素晴らしく境内入口に構えるイチイガシ(町天然記念物)は、この種としては県No1の巨木です。

 たくさんのお宝の眠る津和野町池村に、ぜひ出掛けてみてはいかがですか。

 

山陰中央新報りびえーる9月13日掲載

 

クスノキ 三渡八幡宮 地図画像

池村のクスノキ三渡八幡宮

 


お問い合わせ先

自然環境課

島根県庁 自然環境課   〒690-8501   島根県松江市殿町128番地 東庁舎3階
   Tel:0852-22-6172 (自然公園・歩道)  5348(整備)
       0852-22-6516 (自然保護・動植物) 6377(自然公園許認可)
       0852-22-5724 (隠岐ユネスコ世界ジオパーク・大山隠岐国立公園満喫プロジェクト)
   Fax:0852-26-2142
E-mail:shizenkankyo@pref.shimane.lg.jp