• 背景色 
  • 文字サイズ 

能海寛のゆかりのハクモクレン

夜風がほんのり暖かく感じる今日この頃、浜田市金城町の浄蓮寺横には純白に飾られた樹齢100年のハクモクレンの大木が見事に花を咲かせます。この大木、実は、チベット探検家「能海寛(のうみゆたか)」ゆかりの大木なのです。

 

能海寛は、浄蓮寺住職の次男として生まれ、京都に出て、西本願寺の普通教校で学んだのち、慶應義塾、哲学館(現在の東洋大学)で学び、チベット研究に生涯を注いだ偉人です。(浜田市金城歴史民俗資料館では能海寛の書簡や紀行文、愛用の図書などが数多く展示されています。)

このハクモクレンは1898年の秋、結婚間もない能海が、妻・静子とともに植樹したものだそうです。ハクモクレンの原産地は中国。現地でも15mほどの大きさに生長するそうなので、大木になり純白の花が満開に咲く光景をここ生誕地にも求め、植えたのではないでしょうか。

1898年10月、能海は郷里を旅立ってチベット探検に向かい、1901年4月18日の手紙を最後に、消息を絶ったと言われています。ハクモクレンの生長を見守ることはなかったのですが、100年たった現在、その思いは叶って樹高15メートル、幹回り1.8メートルまでに生長し、市の天然記念物にも指定され見事な花を咲かせています。

 

この純白の大木を一目見ようと、この時期多くの方が訪れます。また、5月3日には新緑の中、ウォークラリーにより歌碑十基を巡る企画が組まれています。問い合わせは波佐公民館(電話0855-44-0146)まで。

 

 是非一度出掛けてみませんか?

 

 (りびえーる掲載日平成21年4月12日)


ハクモクレン写真地図画像

 ハクモクレンと位置図

       

お問い合わせ先

自然環境課

島根県庁 自然環境課   〒690-8501   島根県松江市殿町128番地 東庁舎3階
   Tel:0852-22-6172 (自然公園・歩道)  5348(整備)
       0852-22-6516 (自然保護・動植物) 6377(自然公園許認可)
       0852-22-5724 (隠岐ユネスコ世界ジオパーク・大山隠岐国立公園満喫プロジェクト)
   Fax:0852-26-2142
E-mail:shizenkankyo@pref.shimane.lg.jp