• 背景色 
  • 文字サイズ 

大万木山のブナ林

 

大万木山のブナ林

 

 「ブナ林」と聞いて「おっ」と思ったあなた、多少なりとも自然に興味のある方ですね。ブナ林は自然の豊かさの象徴と言われます。世界遺産に登録されている白神山地が有名ですね。

 

 そこまで足を伸ばさなくても、島根県にも立派なブナ林があります。飯南町頓原の大万木山(おおよろぎさん)山頂周辺は県内でも有数のブナの原生林です。中には樹齢200年程度の巨木もあります。

 

 大万木山の登山ルートは3つありますが、山歩き初心者の方には、勾配の緩やかな滝見コースをお勧めします。登りはじめて約一時間、地蔵尊展望台で遠くに見える三瓶山や出雲平野の景色を楽しんだ後には、登山道にブナ林が現れ始めます。

 

 白っぽい幹に、コケが薄く張り付いて模様をつくっているのがブナの木です。ブナ林はこの時期、まだ早春の風景。開き始めた若葉は、優しい黄緑色で、木の下では低木のクロモジが小さな黄色い花をたくさんつけています。

 

 日本海側の多雪地帯では、裸地に生えた草一本から、植物が世代交代を繰り返した末、最後にブナ林になると言われます。とてつもなく長い時間をかけてできるブナ林。大万木山で、そんな森の歴史に思いを馳せてみませんか。

 

 

 

 ブナの木ブナ林

  ブナの木 ブナ林

 

 大万木山は、「みんなで守る郷土の自然」の選定地域です。地図や解説などはこちらをご覧ください。

 

→みんなで守る郷土の自然選定地域「大万木山」のページ

 

 りびえーる平成19年5月13日掲載

 


お問い合わせ先

自然環境課

島根県庁 自然環境課   〒690-8501   島根県松江市殿町128番地 東庁舎3階
   Tel:0852-22-6172 (自然公園・歩道)  5348(整備)
       0852-22-6516 (自然保護・動植物) 6377(自然公園許認可)
       0852-22-5724 (隠岐ユネスコ世界ジオパーク・大山隠岐国立公園満喫プロジェクト)
   Fax:0852-26-2142
E-mail:shizenkankyo@pref.shimane.lg.jp