• 背景色 
  • 文字サイズ 

三瓶の空から宇宙の彼方へ

 

「ねえ、おとうさん、学校で友達が話してたんだけど、三瓶山に行けば宇宙旅行ができるって本当なの?」プラネタリウムのポスター

「えー、それはきっと、この前3月27日にリニューアルオープンした三瓶自然館サヒメルのプラネタリウム(外部サイト)のことだよ。本当に宇宙に行けるわけじゃないけど、最新のデジタル技術を使ってはるか遠い宇宙へのバーチャル旅行を体験できるんだ。それに星数もいままでの20倍以上の36万5000個もの満天の星空を投影できて、天の川も双眼鏡を使ってきれい見ることもできるんだよ」

 

 

「へぇー、すごいプラネタリウムだね。バーチャル旅行ってどんなことができるの?」

「そうだね。土星の輪は何でできてるか知ってるかい?実は、あの輪は氷のかけらが幾つもの層になってできているんだ。今度のプラネタリウムは、そんな氷の輪に近づいたり、その輪の中に入ったりする体験ができるんだよ」

 

「すごいねー。宇宙飛行士の山崎直子さんも、プラネタリウムを見て宇宙への夢を持ったんだよね。僕もすぐ見に行きたいよ、お父さん」

「まて、まて、じゃあ今度の土曜日にしよう。毎週土曜日には、直径60cmの大型望遠鏡や4台の20cm望遠鏡を使って天体観察会(外部サイト)もやってるんだ。午後出発すれば天体観察会にも参加できるよ」

「やったあー。約束だよ、お母さんも誘ってみんなで見に行こうね」

 

 

このほか、島根県立三瓶自然館サヒメルでは5月31日まで、春の企画展「世界のチョウ」を開催しています。

色鮮やかな4000ものさまざまなチョウを展示公開しています。

この春、サヒメルは、話題満載、楽しさいっぱいです。ぜひお越しください。(※春の企画展「世界のチョウ」は現在は終了しております。)

お問い合わせ先県立三瓶自然館サヒメル(TEL:0854-86-0500)

 

山陰中央新報「りびえーる」平成22年5月9日掲載

 

世界の蝶

 

 

 

 

 


お問い合わせ先

自然環境課

島根県庁 自然環境課   〒690-8501   島根県松江市殿町128番地 東庁舎3階
   Tel:0852-22-6172 (自然公園・歩道)  5348(整備)
       0852-22-6516 (自然保護・動植物) 6377(自然公園許認可)
       0852-22-5724 (隠岐ユネスコ世界ジオパーク・大山隠岐国立公園満喫プロジェクト)
   Fax:0852-26-2142
E-mail:shizenkankyo@pref.shimane.lg.jp