• 背景色 
  • 文字サイズ 

玉若酢命神社(たまわかすみことじんじゃ)の「八百杉(やおすぎ)」

 空高く雄大にそびえ立ち、古くから地域のシンボル的存在となっている巨大な樹木。皆さんの周りにはそんな巨樹や巨木はありませんか?今回は、県下ナンバーワンの巨大杉、玉若酢命神社(たまわかすみことじんじゃ)の「八百杉(やおすぎ)」を紹介しましょう。

 

 玉若酢命神社は、隠岐の島町を代表する名所、国指定の重要文化財です。この巨木は、参道の入口付近に存在します。幹周約9.9m、樹高約30m、樹齢は推定千数百年の国指定の天然記念物です。この、島一番の長老は、まさに辺り一帯の守護神として誇らしげにそびえ立っています。

 

 その昔、若峡の国小浜(福井県小浜市)から人魚の肉を食べて不老不死となった尼がこの地に渡って来て、境内にスギ苗を植え「八百年後に再びここに来るだろう」と言って立ち去ったことより、通称「八百杉(やおすぎ)」と呼ばれるようになったということです。また、この八百杉の根元では、周囲が静かなときに、寝ている間に根に包まれてしまった大蛇のいびきが聞こえてくる?など古くからのいわれが残っています。

 

 神社の周りには、県指定史跡「玉若酢命神社古墳群」も存在し見どころいっぱいです。

 ぜひ、一度神秘に満ちたこの地に足を運んでみて下さい。そして、周囲が静かな時には聞こえてくるかもしれませんよ。あの音が・・・。

 (りびえーる掲載日平成20年9月28日)


 
八百杉

八百杉の写真

玉若酢命神社の「八百杉」

玉若酢命神社「八百杉」の地図

地図

 


 


お問い合わせ先

自然環境課

島根県庁 自然環境課   〒690-8501   島根県松江市殿町128番地 東庁舎3階
   Tel:0852-22-6172 (自然公園・歩道)  5348(整備)
       0852-22-6516 (自然保護・動植物) 6377(自然公園許認可)
       0852-22-5724 (隠岐ユネスコ世界ジオパーク・大山隠岐国立公園満喫プロジェクト)
   Fax:0852-26-2142
E-mail:shizenkankyo@pref.shimane.lg.jp