• 背景色 
  • 文字サイズ 

三瓶の冬は魅力がいっぱい

 

三瓶の冬

 

 冬の三瓶を訪れたことはありますか?

 

 三瓶には、冬ならではの素敵な魅力があります。

 

 しんしんと降る雪に辺りの景色が覆われていく様子の荘厳さや、冬晴れの抜けるような青空に雪化粧した山体がそびえる眺めは、とても清々しい気持ちにしてくれます。

 

 また、雪上に残された動物の足跡を追ったり、葉を落とした木の枝先に春を待つ小さな冬芽を見つけるのも、この季節の楽しみのひとつです。

 

 スキーや雪合戦などの雪遊びが大好きという方も多いでしょう。もちろん冬ならではの雪上スポーツも堪能できます。

 

 そんな魅力いっぱいの三瓶を更に楽しく過ごすことができるのが県立三瓶自然館サヒメル。歩くスキーを常時貸し出しているほか、毎年、雪上ゲームや雪像づくりなどの雪遊びや、歩くスキーでの自然観察会など、冬ならではの楽しい企画をはじめ、冬の三瓶を満喫できる内容が用意されています。

 

 あなたも、そんな冬の三瓶の新しい魅力に出会いに行ってみませんか。

 

 

 

 

 

 

 

地図画像

※地図をクリックすると拡大してみることができます。

 

 

 歩くスキーで自然観察西の原の雪景色

 歩くスキーで自然観察 西の原の雪景色

 

 県立三瓶自然館サヒメル

県立三瓶自然館サヒメルでは、年を通して様々な企画により皆様のお越しをお待ちしています。

詳細につきましてはこちらをご覧ください。

→県立三瓶自然館サヒメル(外部サイト)

 

 

 りびえーる平成20年1月27日掲載

 

 


お問い合わせ先

自然環境課

島根県庁 自然環境課   〒690-8501   島根県松江市殿町128番地 東庁舎3階
   Tel:0852-22-6172 (自然公園・歩道)  5348(整備)
       0852-22-6516 (自然保護・動植物) 6377(自然公園許認可)
       0852-22-5724 (隠岐ユネスコ世界ジオパーク・大山隠岐国立公園満喫プロジェクト)
   Fax:0852-26-2142
E-mail:shizenkankyo@pref.shimane.lg.jp