• 背景色 
  • 文字サイズ 

バードウオッチングに出掛けよう

 

バードウォッチング

 

 宍道湖と中海がラムサール条約湿地に登録され、3年目を迎えました。

 

 両湖は西日本最大級の水鳥越冬地で、この時期、多くの水鳥を見ることができます。

宍道湖西岸にある「宍道湖グリーンパーク」は、どなたでも無料でご利用いただける水鳥観察施設で、双眼鏡やフィールドスコープなども備え付けてあり、ゆったりとバードウォッチングを楽しむことができます。

 

 では、双眼鏡を覗いてみましょう。そこにはいつも肉眼で見ているのとは違う世界が広がります。大きく映し出された鳥の姿やしぐさなどは、観ているものを自然の中に引き込みます。

 

 この時期は、キンクロハジロやスズガモ、コガモなどのカモ類や、ワシタカ類のミサゴも見ることができます。

 

 しばし、日常生活から離れ、ゆっくりとした時の流れを楽しみながら自然を体験するのも良いのではないでしょうか。

 

 また、宍道湖グリーンパークと隣接する宍道湖自然館ゴビウスでは、企画展「里山のススメ」を2月4日まで同時開催中です。里山の魅力をバードウォッチングとあわせてお楽しみください。(※企画展「里山のススメ」は現在終了しております。)

 

お問い合せ

宍道湖グリーンパーク0853-63-0787

 

 広域地図

 

 

 

 

地図画像

※地図をクリックすると拡大してみることができます。

 

 

 宍道湖グリーンパーク外観宍道湖グリーンパーク室内

 宍道湖グリーンパーク外観 室内

 

 宍道湖グリーンパーク

宍道湖グリーンパークは宍道湖西岸にある水鳥観察施設で、どなたでも無料で利用できます。室内には、双眼鏡やフィールドスコープなども備え付けてあります。また、自然観察会や野鳥観察会などの催しなども行われています。詳細につきましては、下記リンクからご確認ください。

→宍道湖グリーンパーク(外部サイト)

 

 

 宍道湖グリーンパークでは、冬になると多くのカモ類などを観察することができます。

 

キンクロハジロヨシガモ

 キンクロハジロ ヨシガモ

 

 このほかにも宍道湖・中海周辺には多くの探鳥スポットがあります。場所や季節によって見られる鳥の種類も異なりますので、いろいろな場所を巡るのもおもしろいですね。

 そんな探鳥スポットをご紹介するパンフレットをご希望の方にお配りしています。

 詳しくは下記リンクからご覧ください。

 

→宍道湖・中海探鳥マップのページ

 

 

 りびえーる平成20年1月13日掲載

 

 


お問い合わせ先

自然環境課

島根県庁 自然環境課   〒690-8501   島根県松江市殿町128番地 東庁舎3階
   Tel:0852-22-6172 (自然公園・歩道)  5348(整備)
       0852-22-6516 (自然保護・動植物) 6377(自然公園許認可)
       0852-22-5724 (隠岐ユネスコ世界ジオパーク・大山隠岐国立公園満喫プロジェクト)
   Fax:0852-26-2142
E-mail:shizenkankyo@pref.shimane.lg.jp