• 背景色 
  • 文字サイズ 

日本一のスダジイ−志多備神社−

 今回は、樹齢300年以上、幹周り11.4メートルの県指定・市指定の天然記念物「日本一のスダジイ」をご紹介しましょう。

 この巨木は、松江市八雲町桑並の志多備神社にそびえ立ち、古くから桑並地区の総荒神(そうこうじん)の宿る木として大切に守り続けられてきました。巨木の枝葉は、東西約20メートル、南北約33メートルと一面を覆い、根本から見上げると樹木に包み込まれてしまうような不思議な感覚を覚えます。

 毎年11月9日には、稲藁(いなわら)で編まれた大蛇(オロチ)を幹の周りに飾り付け、御神酒や白米を捧げて農作物の豊作を祈願する総荒神祭が行われます。大蛇に巻かれた霊験あらたかな御神木は、古来から受け継がれた伝統と出雲文化を感じさせます。

 もう一つの魅力は、秋に実る美味しい「シイの実」です。残念ながら御神木は、老木のため実をほとんど付けないそうですが、志多備神社の周り一帯は、スダジイの森で、御神木の後継者と言える若きシイの木たちがたくさん実を付けて迎えてくれます。

 圧倒される迫力の中にどこか懐かしい「ふるさとの杜」、そんな風情を感じさせてくれる日本一のスダジイを是非一度ご覧下さい。

 

スダジイの案内地図現地の案内地図

日本一のスダジイの写真志多備神社の写真神社正面

 

りびえーる平成19年11月11日掲載


お問い合わせ先

自然環境課

島根県庁 自然環境課   〒690-8501   島根県松江市殿町128番地 東庁舎3階
   Tel:0852-22-6172 (自然公園・歩道)  5348(整備)
       0852-22-6516 (自然保護・動植物) 6377(自然公園許認可)
       0852-22-5724 (隠岐ユネスコ世界ジオパーク・大山隠岐国立公園満喫プロジェクト)
   Fax:0852-26-2142
E-mail:shizenkankyo@pref.shimane.lg.jp