• 背景色 
  • 文字サイズ 

風力発電とは

風力発電とは、風の力で風車を回し、その回転する力を発電機に伝えて電気を起こす発電方法です。太陽光発電と同じく、発電にあたって二酸化炭素を排出しない環境に優しい技術です。

 

風力発電(イラスト出展:(財)新エネルギー財団)

 

 風車は風の吹いてくる方向に向きを変え、常に風の力を最大限に受け取れる仕組みになっています。

 台風など風が強いときには、故障を防ぐために風車が回らないようにしています。

 

島根県の風力発電

 風力発電施設の設置には、安定した風力(平均風速6m/秒以上)が必要とされています。

 島根県は、下図のとおり風況が優れていますので、風力発電施設の立地に適しています。

風況マップ

(出展:NEDO風況マップ(地上70m))

 

 

 島根県では、景観や野鳥への影響などといった諸課題にも配慮しつつ、島根県の気候風土に適した新エネルギーとして、風力発電を推進することとしています。

 風力発電は、環境アセスメントのために2年以上の時間と多額の費用が必要となるため、多くが県外資本による事業です。平成29年3月末現在、島根県内の風力発電施設の出力合計は176,684kWとなっております。

 


お問い合わせ先

地域政策課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
地域振興部地域政策課
TEL:0852-22-6506(総務予算G)
    0852-22-5084(震災関係)
    0852-22-6512,6713,5899(エネルギー関係)
FAX:0852-22-6042
E-mail:chiiki-seisaku@pref.shimane.lg.jp