• 背景色 
  • 文字サイズ 

「しまねの魚を食べようキャンペーン」(アナゴ)を開催します!

11/1~11/30に島根県の美味しくて特色ある水産物を用いたメニューが県内外の飲食店で食べられる食フェア「しまねの魚を食べようキャンペーン」“アナゴを食べに行こう!”を開催します。

 

キャンペーン参加店舗で「アナゴ料理」を注文すると、抽選で100名様に「アナゴ加工品セット」が当たります!

 

ぜひ、各店こだわりのアナゴ料理をお楽しみください!!

 

※詳細は以下サイトをご覧ください

しまねの魚を食べようキャンペーン(アナゴ)HP(外部サイト)

 

ポスター

 

 

事前PR会を実施しました!

キャンペーンに先立ち、10/29に知事やアナゴ関係団体による事前PR会を実施しました。

 

まず、知事から「島根県のアナゴの漁獲量は全国でトップクラスであり、他県産に比べて大型が多い。県内各地でアナゴのブランド化の動きが盛んであり、キャンペーンでこれらの取組を後押ししたい。」との説明がありました。

知事説明アナゴ

(左:知事説明の様子、右:島根県産の大アナゴ)

 

次に、3団体からアナゴの取組について紹介がありました。

大田商工会議所(出席者:(有)岡富商店岡田 明久 さん)からは、大田市内の飲食店28店舗でのアナゴ料理の提供、大あなご祭りなど、地域一体となった「大田の大あなご」ブランド化の取組について説明がありました。

浜田市水産業振興協会(出席者:(株)令和シーフーズ田中 修司 さん)からは、「浜田港四季のお魚」による地魚のPR、「沖獲れ一番」による底びき網の魚のブランド化、自社のアナゴ加工品(缶詰、蒲焼き他)などについて説明がありました。

RC クリエイティブグループ(出席者:(株)RCクリエイティブグループ中村 友樹 さん)からは、刺身でも食べられる高鮮度アナゴである自社ブランド「白龍」について説明がありました。

取組紹介

(ブランド化等の取組紹介の様子)

 

次に、3団体からそれぞれアナゴ料理(アナゴの蒲焼き・白焼き、アナゴ丼、アナゴの刺身・炙り)の提供があり、知事が試食しました。

知事からは「非常に美味しい」と絶賛のコメントがありました。

蒲焼きアナゴ丼刺身・炙り

(左:アナゴの蒲焼き・白焼き、中:アナゴ丼、右:アナゴの刺身・炙り)

 

試食の様子

(知事試食の様子)

 

最後に、皆さんで記念撮影を行いました。

記念撮影

(記念撮影)

 

皆さんも本キャンペーンに参加する飲食店で、是非アナゴを召し上がってください!!

 

 


お問い合わせ先

沿岸漁業振興課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
島根県農林水産部沿岸漁業振興課
電話:0852-22-5314
E-mail:engan_gyogyo@pref.shimane.lg.jp