• 背景色 
  • 文字サイズ 

家畜ふん尿処理施設の整備に対する支援

個人で整備する場合

畜産高度化支援リース事業(堆肥保管施設整備リース事業)

事業の内容

 耕畜連携による堆肥の利用促進を図るため、畜産農家等に対して、耕種農家が利用するための堆肥を一時的に保管するのに必要な堆肥保管庫等の貸付を行います。

 一般財団法人畜産環境整備機構が実施するリース事業で、貸付施設等の購入費の1/2以内が助成されます。

主な要件

 ●耕種農家と堆肥利用契約を締結すること

 ●堆肥保管施設で調整された堆肥は全て耕種農家へ転売すること

対象となる施設等

 堆肥の調整・保管施設(堆肥置き場等)、堆肥の調整機械(発酵機、ショベルローダー)、堆肥の散布機械(マニアスプレッダー)、
堆肥の運搬機械(ダンプカー、トラック)等

貸付の相手方

 ●畜産農家(法人を含む)
●農業協同組合、農業協同組合連合会又は一般社団法人・財団法人であって農業の振興を目的とするもの
 ●農協・畜産農家が株主又は出資の議決権の過半数をもつ会社
 ●事業の内容に適合する堆肥センター等 



お問い合わせ先

農畜産課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
電話:0852-22-5112
FAX:0852-22-6043
E-mail:nouchikusan@pref.shimane.lg.jp