• 背景色 
  • 文字サイズ 

利用間伐

 間伐を行った結果生産される木材を「間伐材」と言います。


間伐材を山から引っぱり出し(搬出)、枝を払い適切な長さに切り揃え(造材)、トラックに積み込んで木材市場等へ出荷します。この工程に多額の費用が必要であるため、現在の木材価格ではなかなか収益に結びつきません。
しかし、高性能林業機械を利用すれば、搬出・造材・出荷の工程で大きくコストダウンを図ることができます。
 



高性能林業機械を利用した利用間伐

 

スイングヤーダによる集材の写真ハーベスタによる造材の写真
スイングヤーダによる集材ハーベスタによる造材
高性能林業機械が通行可能な作業道の写真フォワーダによる運材
高性能林業機械が通行可能な作業道フォワーダによる運材


お問い合わせ先

森林整備課

島根県 農林水産部 森林整備課
〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
・森林計画グループ(地域森林計画、森林情報など)TEL:0852-22-5178
・森林保全グループ(保安林、林地開発など)TEL:0852-22-5169
・森林育成・間伐グループ(造林、種苗、森林病害虫の防除など)TEL:0852-22-5177
・治山グループ(治山事業、地すべり防止事業など)TEL:0852-22-5172
・林道グループ(林道事業、林道の災害復旧事業など)TEL:0852-22-5171
・森林環境保全スタッフ(島根CO2吸収認証制度、島根CO2固定量認証制度、企業参加の森づくり推進など)TEL:0852-22-6541
・鳥獣対策室(野生鳥獣の保護管理・農林作物などへの被害防止対策、狩猟など)TEL:0852-22-5160
FAX:0852-22-6549
E-mail:shinrin@pref.shimane.lg.jp