• 背景色 
  • 文字サイズ 

令和2年度ガンカモ類生息調査の結果(主要地域)

ガンカモ類(ガン・カモ・ハクチョウ類)の冬期生息状況を把握するため、主要地域における調査を令和3年1月17日(日)に実施しました。

調査結果は下記のとおりです。

 

■調査実施者29名

 (公益財団法人ホシザキグリーン財団職員、日本野鳥の会島根県支部、島根県職員)

■調査日

 令和3年1月17日(日)

■主要地域における調査結果

 主要地域(7区域)において、23種44,668羽(対前年37,825羽減)を確認した

 

令和2年度における調査区域ごとの調査結果の表(単位:羽数)
調査区域

カモ類

ハクチョウ類

ガン類

合計

種類
中海 6,531 112 0 6,643 15
能義平野 0 1,390 0 1,390 2
宍道湖 31,119 490 3,043 34,652 22
神西湖 1,766 0 0 1,766 10
神戸川 51 0 0 51 3
高津川 147 0 0 147 8
蟠竜湖 19 0 0 19 5
合計 39,633 1,992 3,043 44,668 23

 

令和元年度と比べた増減数の表(調査地全体)(単位:羽数)
調査区域

カモ類

ハクチョウ類

ガン類

合計

種類
調査地全体 -38,205 130 250 -37,825 0

 

平成29年度から令和元年度までの調査結果の表(調査地全体)(単位:羽数)
年度

カモ類

ハクチョウ類

ガン類

合計

種類
平成29年度 51,968 1,963 3,130 57,061 25
平成30年度 49,981 1,312 2,361 53,654 25
令和元年度 77,838 1,862 2,793 82,493 23

 

 

■平成4年度以降の主要地域の調査結果一覧(PDFファイル)

 ・主要地域全体(PDFファイル:52KB)中海(PDFファイル:22KB)宍道湖(PDFファイル:19KB)能義平野(PDFファイル:14KB)神西湖(PDFファイル:15KB)神戸川(PDFファイル:14KB)高津川(PDFファイル:15KB)蟠竜湖(PDFファイル:14KB)

 

 

令和2年度主要地域の種別一覧(PDFファイル:21KB)

 


お問い合わせ先

農林水産総務課鳥獣対策室

島根県 農林水産部 農林水産総務課
〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
・鳥獣対策室(野生鳥獣の保護管理・農林作物などへの被害防止対策、狩猟など)
TEL:0852-22-5160
FAX:0852-22-5967
E-mail(鳥獣対策室):choju@pref.shimane.lg.jp