• 背景色 
  • 文字サイズ 

島根県の食料品製造・保存等機械装置

日本国島根県で製造されている食料品製造・食料品保存等の機械装置をご紹介します。

食料品製造工場において、農産物、畜産物、水産物などの加工処理に使用される食料品製造機械装置や飲食店、小売店などで食料品の保存などに使われる機械装置などです。

製品に関するご質問は、製造メーカーへ直接お問い合わせ頂くか、島根県E-mailproduct-information@pref.shimane.lg.jpへご連絡ください。

 

蒸気気質変換装置「スチームチェンヂャー」

高い熱エネルギーを有する、「湿り蒸気」を発生させる機器です。

30~60%の省エネ効果を発揮し、食品製造企業をはじめとした、蒸し工程を有する全国の企業様への導入実績が有ります。

スチームチェンヂャー

「スチームチェンヂャー」は、高い熱エネルギーを有する、「湿り蒸気」を発生させる機器です。30~60%の省エネ効果を発揮し、多ジャンルに亘る食品製造企業をはじめとした、蒸し工程を有する全国の企業様へ導入実績が有ります。

また、高い省エネ性が注目され、近年では各種メディア媒体にも大きく取り上げて頂きました。

更には、水産加工品の蒸し工程に使用する事によって可能性が発見された「海産物の旨み成分を保留したままの熱処理」が高く評価され、20136月には「第21回中国地域ニュービジネス大賞」表彰制度で奨励賞を受賞しました。

製造工場におけるコスト削減、食の安心・安全が叫ばれる昨今、最もニーズに応えられる製品であると自負しております。


丸高工業株式会社

島根県松江市東出雲町下意東1524-1

TEL 0852-52-2150  FAX 0852-52-5067

http://www.marutaka50.com(外部サイト)

 

マイナス温度保存・解凍システム「テクノエナジ」

1台で保存・解凍・静菌・熟成の4役をこなす画期的な冷蔵庫

テクノエナジ

「テクノエナジ」は庫内に 500Vから 1500V の電圧を微弱エネルギーにして帯電させることにより、マイナス温度(0 度から-3 )で食材を凍結させることなく保存・解凍・静菌・熟成を同時に行うことの出来る驚くべきシステムで、これが最大の特徴になっています。

通常冷蔵庫より 2 3 倍の鮮度保持が可能、解凍はマイナス温度でするのでドリップの流出を最小限に抑える事が出来るほか、通常冷蔵庫より 5℃ 8℃ 低い温度帯で保存するため、優れた静菌効果を発揮、さらに高電位による熟成促進効果も期待できます。

 

右矢印   掲載企業インタビュー詳しくはこちらもご覧下さい。

 


マルシェマシナリー株式会社

島根県松江市東出雲町揖屋 2299-4

TEL 0852-52-2340 FAX 0852-52-4408

http://www.marche-machinery.com/(外部サイト)

 


お問い合わせ先

しまねブランド推進課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
TEL:0852-22-5128
FAX:0852-22-6859
brand@pref.shimane.lg.jp