• 背景色 
  • 文字サイズ 

ソリッドワークスとFusion360講座の受講生を募集します。

Fusion360で設計したマウスガードを人間にフィットするか確認している画像です

Fusion360でマウスガードを作ってみているところです。人間はスキャンデータを使用しています。

 

ソリッドワークスか、Fusion360か、選んでお申し込みください。

◆令和3年度の講座は次の2種類です。

(1)3次元CADソフト「Fusion360」の基礎を学べる「Fusion360基礎講座」(6時間x2日=12時間)

(2)3次元CADソフト「ソリッドワークス」によるソリッドモデリング基礎を学べる「ソリッドワークス基礎講座」(6時間×3日=18時間)

  • 会場:島根県立東部高等技術校パソコン実習室(小)
  • 受講料は無料
  • 開催日時
    • ご連絡をいただいてからの随時開催になりますので、まずはお気軽に連絡ください。
    • 土日祝日以外の開校日で日程を調整いたします。
    • 9:00〜16:00が利用できる時間です。
    • 利用可能な時間の範囲で、開始時間などはご相談に応じます。
  • 応募締切:ご連絡をいただいてからの随時開催になりますので締切はありません。まずはお気軽に連絡ください。
  • 対象者:島根県内の企業関係者、学校関係者
  • 講座内容(1)Fusion360基礎講座・・・2日間。ソリッドボディモデリング操作、サーフェスボディモデリング操作、フォームの基礎他
  • 講座内容(2)ソリッドワークス基礎講座・・・3日間。バージョン2016です。ソリッドボディのモデリング基礎他
  • 講座1回の定員:1名から8名まで(基本的に1回1社限定で開催することでコロナ対策をしています)
  • 受講までの手続き
    1. メールの場合はタイトルを「3次元CAD講座申込」とし、
      ・希望講座名(「Fusion360基礎講座」「ソリッドワークス基礎講座」のいずれか)
      ・企業名等
      ・住所
      ・連絡者名
      ・電話番号
      ・希望受講人数
      を明記の上、kyouiku-kunren@pref.shimane.lg.jpまでお送りください。
    2. メール以外の場合は、申込書(PDFファイル)をダウンロードして必要事項を記入し、東部高等技術校までファクス、郵送してください。
    3. その後、担当者からご連絡し、開講日時などの調整を行います。日数の変更も承っております。
    4. ご質問やお問い合わせも上記メールアドレスまでお送りください。

 

講座風景

授業風景

 

3次元CADソフトFusion360モデリング画面

Fusion360基礎講座風景

 

3次元CADによるモデリング画面2

 

受講者アンケートをご覧ください。

2019年度のソリッドワークス基礎講座14名、Fusion360基礎講座22名のアンケートを集計しました。

 

受講したことで今後の業務への影響があったか

ソリッドワークス基礎講座受講者の感想

約66%の方が「今後の業務が楽しみだ」と回答。

約28%の方が「今後の業務が安心だ」と回答。

約6%の方が「今後の業務に影響はない」と回答。

(2019年度島根県立東部高等技術校調べ。ただし、回答は受講された方の主観的な意見です。)

※この講座は、業務へのモチベーションの変化を約束するものではありません。

 

2、講座内容について知りたかった内容が含まれていたか

基礎講座の内容にあなたの知りたい内容が含まれていたか

 

58%以上の方が「ばっちり含まれていた」と回答。

42%以上の方が「まあまあ含まれていた」と回答。

0%の方が「含まれていなかった」と回答。

(2019年度島根県立東部高等技術校調べ。ただし、受講された方の主観的な意見です。)

 

◆よくある質問

 「3次元CAD講座に興味があるんですけど1名でも参加できますか?」

→はい、1名でも参加が可能です!

◆できる限りご希望に沿えるようにしますので、知りたいこと・学びたいことをお知らせください。

(例、新入社員に3次元CADの操作を教えてほしい。3Dプリンタについて詳しく知りたい。3次元CAD資格の受験の指導をしてほしい。等々)

 


お問い合わせ先

東部高等技術校

   ●お問い合わせ先●
島根県立東部高等技術校
住所:〒693-0043島根県出雲市長浜町3057-11
TEL:0853-28-2733
FAX:0853-28-2736
E-Mail:tobukotogi@pref.shimane.lg.jp