• 背景色 
  • 文字サイズ 

「児童福祉週間」について

「児童福祉週間」とは

 子どもたちが健やかに育つこと、これは社会の宝である子どもたちに対する国民全体の願いであり、すべての子どもが家庭や地域において、豊かな愛情に包まれながら、夢と希望をもって未来の担い手として、個性豊かに、たくましく育っていけるような環境・社会を作っていくことが重要です。

 国は、子どもや家庭、子どもの健やかな成長について国民全体で考えることを目的に、毎年5月5日の「こどもの日」から1週間を「児童福祉週間(5月5日〜5月11日)」と定めて、児童福祉の理念の普及・啓発のための各種行事を行っています。

 島根県でも、「しまね青少年プラン(スサノオプラン)」に基づき青少年の育成支援の取り組みを進めており、児童福祉週間においては、啓発イベントの実施や県立文化施設等の無料開放を行っています。

 

令和4年度「児童福祉週間」

 令和4年度児童福祉週間は、県立文化施設等の無料開放(中学生以下)を、今年から期間を13日間に拡大して実施する他、ご応募いただいた方に抽選で県立文化施設の入館券等をプレゼントする「児童福祉週間お楽しみプレゼント」、児童福祉週間の紹介や「児童福祉週間お楽しみプレゼント」の応募に必要なキーワードを発表する動画配信を行います。

 どうぞ楽しいこどもの日、そして児童福祉週間をお過ごしください。

 

 無料開放施設や「児童福祉週間お楽しみプレゼント」等をご案内するちらしがダウンロード出来ます。(こちらから)

児童福祉週間チラシ画像

 

児童福祉週間お楽しみプレゼント

●プレゼント内容

 

(1)八雲立つ風土記の丘賞【当選3組様】

 入館券大人1名様分、プレゼント引換券(見返りの鹿ぬいぐるみ他4点セット)のセット

 

(2)ゴビウス賞【当選3組様】

 入館券大人4名様分、ゴビィミニタオル1枚のセット

 

(3)古代出雲歴史博物館賞【当選3組様】

 企画展招待券大人2名様分、小・中・高校生2名様分、銅剣ストラップ1個のセット

 

(4)しまね花の郷賞【当選9組様】

 入園券大人1名様分、子ども2名様分、オリジナル卓上カレンダー1個のセット

 

(5)サヒメル&さんべ縄文の森ミュージアム賞【当選6組様】

 共通年間パスポート大人1名様分、小・中・高校生2名様分のセット

 

(6)アクアス賞【当選3組様】

 入館券大人1名様分、小・中・高校生年間パスポート1名様分のセット

 

(7)石見美術館賞【当選3組様】

 観覧券(企画・コレクション展)一般2名様分、小・中・高校生2名様分のセット

 

●プレゼント応募受付期間

令和4年4月29日(金・祝)~令和4年5月16日(月)

 

●プレゼント応募資格

18歳未満の子どもがいる島根県在住の世帯または島根県内の学校に在学している18歳未満の子どもがいる世帯、1世帯につき1通まで。

 

●応募方法

しまね電子申請サービス(島根県)の手続き名「児童福祉週間プレゼント」応募フォーム(令和4年度)(外部サイト)

をご利用ください。

 

●応募に必要な項目

 住所、氏名、年齢、キーワードの回答等

児童福祉週間紹介動画

児童福祉週間を紹介する動画を配信しています。

知事からのメッセージ、子どもたちの「夢」の紹介、県立文化施設等の無料開放などを紹介するほか、

児童福祉週間お楽しみプレゼントの応募に必要なキーワードを動画内で発表しています。

ぜひご覧ください。

 

動画視聴はこちら(島根県公式YouTubeしまねっこチャンネル・外部サイト)から

配信期間:4月20日(水)から5月16日(月)まで(約4分)

無料開放対象施設(中学生以下/無料期間は4月29日から5月11日まで)

下記の県立施設について、4月29日から5月11日まで、中学生以下(※風土記の丘は高校生以下)の子どもを対象に無料開放します。

今年から、無料期間を13日間に拡大しています。

 

八雲立つ風土記の丘(外部サイト)

〒690-0033

島根県松江市大庭町456

電話:(0852)23-2485

対象:八雲立つ風土記の丘に限り高校生以下

開館時間:9:00〜17:00(入館は16:30まで)

期間中の休館日:5月10日(火)

 

宍道湖自然館「ゴビウス」(外部サイト)

〒691-0076
島根県出雲市園町1659-5

電話:(0853)63-7100

開館時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)

期間中の休館日:5月10日(火)

 

古代出雲歴史博物館(外部サイト)

〒699-0701

島根県出雲市大社町杵築東99番地4

電話:(0853)53-8600

開館時間:9:00~18:00(入館は17:30まで)

期間中の休館日:なし

 

しまね花の郷(外部サイト)

〒693-0037

島根県出雲市西新町2丁目1101-1

電話:(0853)20-1187

開館時間:9:30~17:00

期間中の休館日:なし

 

三瓶自然館「サヒメル」(外部サイト)

〒694-0003

島根県大田市三瓶町多根1121ー8

電話:(0854)86-0500

開館時間:9:30~17:00

期間中の休館日:5月10日(火)

 

三瓶小豆原埋没林公園さんべ縄文の森ミュージアム(外部サイト)

〒694-0003

島根県大田市三瓶町多根ロ58ー2

電話:(0854)86-9500

開館時間:9:00~17:00(入場は16:30まで)

期間中の休館日:5月10日(火)

 

しまね海洋館「アクアス」(外部サイト)

〒697-0004
島根県浜田市久代町1117番地2

電話:(0855)28-3900

開館時間:9:00~17:00(入館は16:00まで)

期間中の休館日:5月10日(火)

 

石見美術館「グラントワ」(外部サイト)

〒698-0022

島根県益田市有明町5番15号

電話:(0856)31-1860

開館時間:9:30〜18:00(展示室への入場は17:30まで)

期間中の休館日:5月10日(火)

児童福祉週間標語

<令和4年度児童福祉週間標語>
見つけたよ 広がる未来とつかむ夢
田中豪(たなかごう)さん/15歳/愛知県

 

厚生労働省は「児童福祉週間」の標語を毎年募集しています。

令和4年度は全国から4,299作品の応募があり、選考の結果、田中豪さんの作品が最優秀作品に選ばれました。
今回選定された標語は、児童福祉週間の象徴として広報・啓発ポスターをはじめ、全国各地で実施される事業や行事などで幅広く活用されます。

なお、あわせて選ばれた入選作は、以下の10作品です。


<入選作品(10作品)>
・やさしさが 灯すぬくもり 心のあかり (安田彩乃さん/9歳/山口県)
・おもいやる こころひろげて むかえるみらい (山野大輔さん/46歳/大阪府)
・一人じゃない のばしてみよう 心の手 (保谷恵美さん/56歳/東京都)
・いつだって 君の味方さ さあ一歩 (高野理沙さん/22歳/群馬県)
・ありがとういつもちかくのやさしいこえ (仲田弥生さん/15歳/千葉県)
・ゆめいっぱい ぼくがわたしが しゅじんこう (江村聡信さん/42歳/埼玉県)
・ほっとする そばにいると あたたかい (竹口穂乃佳さん/6歳/愛知県)
・さあトライ えがおがぼくらの ユニフォーム (古川裕大さん/7歳/栃木県)
・やさしさが 笑顔たくさん つないでる (橋本知侑璃さん/11歳/滋賀県)
・わくわくの 楽しいゆめへ とびだそう (越後七海さん/9歳/京都府)

 

<令和4年度「児童福祉週間」標語募集の概要>
1.主催者
厚生労働省、社会福祉法人全国社会福祉協議会、公益財団法人児童育成協会
2.募集期間
令和3年8月1日~9月30日(61日間)

3.募集内容

児童福祉週間の象徴となる標語
4.応募総数
4,299作品

(お問い合わせ先)

 公財財団法人児童育成協会「標語募集」係

 TEL:03-5357-1174

 FAX:03-5357-1809

 詳しくは、(公財)児童育成協会のホームページ(外部サイト)を御参照いただくか、お問い合わせ先まで御照会ください。

 

 

「児童福祉週間」の県立施設無料開放に係る減免実績

 児童福祉週間の期間中、中学生以下の方を対象に無料開放を行った実績をお知らせします。

 掲載対象年度:令和3年度(5月5日から11日までの7日間)

 

無料開放施設減免実績一覧
  施設名 中学生以下入館料(円) 減免対象人数(人) 減免金額合計(円)
県立美術館 300 19 5,700
宍道湖自然館「ゴビウス」 200 400 80,000
古代出雲歴史博物館 300 72 28,800
しまね花の郷 100 198 19,800
三瓶自然館「サヒメル」

200

天体観測会100

139

26,700

三瓶小豆原埋没林公園 100 22 2,200
しまね海洋館「アクアス」 500

734

367,000
石見美術館 300 94 28,200
  施設合計

 

1,678 558,400

 

 

文章を入力してください


お問い合わせ先