• 背景色 
  • 文字サイズ 

子ども食堂等の子どもの居場所

子ども食堂とは

 「子ども食堂」とは、地域の方たちが、無料または低額で子どもたちに食事を提供する場所です。

 「地域食堂」「みんなの食堂」という名称のところもあり、幅広い世代の交流の場にもなっています。

子ども食堂サポート事業

 県では、社会福祉法人島根県社会福祉協議会に「子どもの居場所支援拠点」を設置し、子ども食堂の開設・運営支援や県内のネットワークづくりを行っています。

 ・アドバイザー派遣による子ども食堂の開設・運営のための相談支援

 ・推進コーディネーターによる子ども食堂開設等に向けた環境整備

 ・子ども食堂情報交換会による県内ネットワーク形成の促進

 ・子どもの未来応援地域ネットワーク形成研修会による市町村や関係機関等が適切な支援につなげるための理解促進

 

 子ども食堂の開設・運営についてのお困りごとがございましたら、以下の島根県社会福祉協議会へご相談ください。

 社会福祉法人島根県社会福祉協議会地域福祉部地域福祉係

 住所:松江市東津田町1741-3いきいきプラザ島根内

 TEL:0852-32-5997

 FAX:0852-32-5982

 E-mail:chiiki@fukushi-shimane.or.jp

 URL:https://www.fukushi-shimane.or.jp/works/social/369(外部サイト)

子どもの居場所創出支援事業費補助金

 県では、市町村が行う子どもの居場所づくりに補助金を交付しています。

 子ども食堂を開設する際の費用、既設の子ども食堂において活動内容の拡充を行う取組に係る費用を支援します。

 

 

1.補助対象

 ・市町村(市町村が事業実施主体となる場合又は市町村が適当と認める地域団体、法人又は民間事業者への間接補助)

 ※団体の事務所を県内に有し、県内で活動する団体等であること

2.補助対象経費及び補助額

 ・補助率

 県1/2、市町村1/2

 【新規開設経費】

 (1)子ども食堂を新規に開設する際の調理器具・冷蔵庫、家具等の備品、食器等の購入経費、広報に係る経費、調理室等の軽微な修繕に要する経費など

 (2)補助額

 1事業所につき上限50万円

 【活動拡充経費】

 (1)子ども食堂において現に実施している事業に加え、新たに事業を追加して実施するために要する経費

 (体験活動やレクリエーションなどに使用する用具の購入経費、広報に係る経費など)

 (2)補助額

 1事業所につき上限20万円

3.補助要件

 次の各要件のいずれにも該当するもの

 (1)食事の提供を概ね月1回以上定期的に実施すること

 (2)1年以上継続して事業を実施する見込みがあること

 (3)18歳未満の子どもの利用者が総利用者の3割以上とすること

 (4)18歳未満の子どもの利用料は無料又は材料費等の実費相当額とすること

 (5)参加者は幅広く募集し制限しないこと

 (6)利用者の安全及び衛生の確保並びに個人情報保護のために必要な措置を講じること

島根県子ども食堂緊急支援事業

県では、原油価格・物価高騰の影響により、困難を抱える子どもたちが安心して過ごせる居場所を提供する「子ども食堂」の運営経費を支援することといたしました。

 

【支援内容】

 県内で子ども食堂を実施している団体等に対して、食材費や衛生用品等の購入経費を助成

 

【助成上限額】

 20万円/団体

 

【対象となる事業期間】

 令和4年10月11日~令和5年2月28日

 

【負担割合】

 県10/10

 

【受付窓口】
社会福祉法人島根県社会福祉協議会地域福祉部地域福祉係

住所:松江市東津田町1741-3いきいきプラザ島根内

TEL:0852-32-5997

FAX:0852-32-5982

E-mail:chiiki@fukushi-shimane.or.jp

 

詳細はこちら(外部サイト)


お問い合わせ先

地域福祉課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地(県庁第二分庁舎4階)
  TEL   0852-22-6822・5089  
  FAX   0852-22-5448

  mail tiiki-fukushi@pref.shimane.lg.jp
         fukukan@pref.shimane.lg.jp(社会福祉法人に関すること)