• 背景色 
  • 文字サイズ 

飼料の調査・検査について

畜産物中の飼料添加物の残留調査について

 「飼料の安全性の確保及び品質の改善に関する法律」(昭和28年4月11日法律第35号)に基づいて、飼料添加物が適正に使用されているかどうか確認するため、平成19年度から平成25年度まで畜産物中における飼料添加物の残留状況の調査を行いました。

 

 調査対象:島根県内の採卵鶏農家とブロイラー農家

 調査検体:卵、ブロイラー

 調査方法:農林振興センター家畜衛生部が検査対象から検体を採取し、島根県畜産技術センターが分析を行う。

 

☆平成19年度の「畜産物中の飼料添加物の残留調査」結果はこちら

☆平成20年度の「畜産物中の飼料添加物の残留調査」結果はこちら

☆平成21年度の「畜産物中の飼料添加物の残留調査」結果はこちら

☆平成22年度の「畜産物中の飼料添加物の残留調査」結果はこちら

☆平成23年度の「畜産物中の飼料添加物の残留調査」結果はこちら

☆平成24年度の「畜産物中の飼料添加物の残留調査」結果はこちら

☆平成25年度の「畜産物中の飼料添加物の残留調査」結果はこちら

 

牛用飼料に含まれる動物性たん白質の抽出検査について

 「飼料の安全性の確保及び品質の改善に関する法律」(昭和28年4月11日法律第35号)に基づいて、飼料の取り扱いが適正におこなわれているかどうか確認するため、牛用飼料に含まれる動物性たん白質の検出及び動物の種類の判別を行っています。

 

 検査対象:島根県内の牛用飼料製造業者及び販売業者、並びに牛飼養農家

 検査検体:牛用飼料

 検査方法:島根県畜産技術センターが検査対象から検体を採取し、分析を行う。

 

☆平成19年度の「牛用飼料に含まれる動物性たん白質の抽出検査」結果はこちら

☆平成20年度の「牛用飼料に含まれる動物性たん白質の抽出検査」結果はこちら

☆平成21年度の「牛用飼料に含まれる動物性たん白質の抽出検査」結果はこちら

☆平成22年度の「牛用飼料に含まれる動物性たん白質の抽出検査」結果はこちら

☆平成23年度の「牛用飼料に含まれる動物性たん白質の抽出検査」結果はこちら

☆平成24年度の「牛用飼料に含まれる動物性たん白質の抽出検査」結果はこちら

☆平成25年度の「牛用飼料に含まれる動物性たん白質の抽出検査」結果はこちら

☆平成26年度の「牛用飼料に含まれる動物性たん白質の抽出検査」結果はこちら

☆平成27年度の「牛用飼料に含まれる動物性たん白質の抽出検査」結果はこちら

☆平成28年度の「牛用飼料に含まれる動物性たん白質の抽出検査」結果はこちら


お問い合わせ先

畜産課

〒690-8501
島根県松江市殿町1番地
TEL:0852-22-5112   FAX:0852-22-6043