• 背景色 
  • 文字サイズ 

GoToEat事業の見直しを


 

【提案No.A2020-01143】11月23日受付

 

 自治体の判断に任されるようですが、島根県はGoTo事業どうするんですか。トラベルはまだしも、イートは一時中止にするべき。飲食店を救う目的はいいけど、感染拡大して結局また緊急事態宣言が出されたら意味なくなるんじゃないんですか。

 

 

【提案No.A2020-01144】11月23日受付

 

 取り返しのつかないひどい状態になるまでGoToシリーズを継続する気なんですか。トラベルはまだよいが、会食をわざわざ後押しするような政策は特に今はやめるべきだと思います。飲食店が本当に対策をちゃんとやっているとも思えません。客の方もノーマスク・密で警戒心が薄れているようです。

 

 

【回答】11月30日回答

 

 コロナ禍のもと、県内の飲食業界は厳しい状況に置かれており、業況回復に向けて、感染防止対策との両立を図りながら適切な対策を講じていく必要があると考えています。

 その上で、本県の現在の感染状況を見ると、GoToEat事業の見直しが直ちに必要となるような状態にはないと判断しています。

 ただし、今後、感染状況の変化によっては、利用人数の制限や事業の停止の要請なども必要であると考えています。

 なお、県内の飲食店に向けては、業界団体が定める感染対策の「ガイドライン」を遵守・徹底を呼び掛けており、その旨を業界団体(島根県飲食業衛生協同組合)にも申し入れています。

(商工労働部しまねブランド推進課)

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、年代、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、年代、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2020年11月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025