• 背景色 
  • 文字サイズ 

3月12日(火)知事広聴会

  3月12日(月)、平成31年度自治医科大学医学部に島根県から入学される皆さんが知事を訪問されました。

 懇談の様子

 (写真:懇談の様子)

 

<平成31年度自治医科大学医学部島根県入学者>

  • 持田真矢(もちだまや)さん(松江市)
  • 出雲ひかる(いずもひかる)さん(益田市)
  • 岩成済(いわなりわたる)さん(松江市)

 

 栃木県にある自治医科大学は、医師確保が難しい離島や中山間地域の医療確保を目的に47都道府県が共同で設立した大学です。

 平成31年度は各都道府県から2から3名ずつ、大学全体で123名が入学されます。

 島根県からも毎年入学者があり、現在、18名の島根県出身学生が勉学に励んでいます。

 懇談で、持田さんは「恵まれた環境の中で、自信を持って島根に戻れるよう勉強します。」、出雲さんは「大学ではいろいろな人と繋がり、そのネットワークを大切にして島根の医療に貢献したい。」、岩成さんは「これからの6年間は、これまでの19年間とはまったく違ったものになると思います。全国から集まった仲間とお互い切磋琢磨し、自分を進歩させたい。」とそれぞれ話されました。

 3名の入学者を前に知事は「このたびは入学おめでとうございます。皆さん勉強して、離島や中山間地域を抱える島根の医療のためにがんばってください。」と述べました。

 皆さんと

 (写真:皆さんと)


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025