• 背景色 
  • 文字サイズ 

1月31日(木)知事広聴会

 1月31日(木)、「GLOBALG.A.P認証」を取得した出雲農林高校の皆さんが、知事を訪問されました。

懇談の様子

(写真:懇談の様子)

 

【出席者の皆さん】

 出雲農林高校食品科学科2年生

 ・石飛光夏さん

 ・大瀧堪太さん

 ・加藤美優さん

 ・原千里さん

 ・原和心さん

 

 「GLOBALG.A.P認証」は、農業において、食品安全、環境保全、労働安全等の持続可能性を確保するための生産工程管理の取り組み「GAP」の世界的な認証制度です。

 このたび、出雲農林高校が中国地方の高校で初めて「GLOBALG.A.P認証」を取得しました。

 

 懇談では、生徒の皆さんから認証取得の取り組みについて「美味しまね認証を取得したことで、さらに上級のGLOBALG.A.Pを取得したいと考え取り組みを始めました。」「実際に海外でGLOBALG.A.Pの認知度がどのくらいあるのか、果樹がどのくらいのレベルなのかを見て、その知識・情報を島根県に持ち帰って今後に活かしていきたい。」と話されました。

 知事は、「高校生として、とてもいい経験ができましたね。これからもいろいろなことにチャレンジして頑張ってください。」と述べました。

 

皆さんと

(写真:皆さんと)


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025