• 背景色 
  • 文字サイズ 

1月30日(水)知事広聴会

 1月30日(水)、平成30年度しまね流福祉のまちづくり活動団体知事表彰の受賞団体の皆さんと懇談しました。

 島根県では、地域住民が主体となって見守りや声がけ、生活支援などの地域福祉活動に取り組む地域組織を「しまね流福祉のまちづくり活動団体」として位置づけ、特に優れた活動をしている団体を表彰しています。

 今年度は次の5団体が受賞し、知事から表彰状を授与しました。

【受賞団体】

畑村梅の会(出雲市)

上田所17日会(邑南町)

豊田地区福祉会(海士町)

中里ふれあいたんぽぽの会(海士町)

はっぴぃ(西ノ島町)

表彰式の様子

(写真:表彰式の様子)

 

 表彰式後の懇談では、受賞団体の皆さんから、活動のきっかけや創意工夫しながら地域課題に取り組んでいる様子などについてお聞きしました。

 上田所17日会の岩本守さんは、「26年前から毎月17日に高齢者が集い、会話やスポーツを楽しんでいます。活動も300回を越えました。」、はっぴぃの道前千志さんは、「待つのではなく、地域に出向いて高齢者同士の交流会を行っています。喜んでいただけるのが私たちの励みです。」と話されました。

懇談の様子

(写真:懇談の様子)

 

 知事は、「高齢になっても、人や地域とのつながりが持てる。そういった場所が、都会とは違い島根には多いのではないでしょうか。」「地域でまとまって活動することは大事です。人と交わる、いろんな話しができる。高齢になってもこういう場が地域にあるとよいですね。これからもがんばってください。」と述べました。

皆さんと

(写真:皆さんと)


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025