• 背景色 
  • 文字サイズ 

12月20日(木)知事広聴会

 12月20日(木)、平成30年度「島根あいてぃ達者」の表彰式が行われ、表彰された皆さんと懇談しました。

 

【表彰を受けられた皆さん】

村島勲さん、芝田總一郎さん、宮崎正臣さん、難波幸夫さん、舟木清さん、中村靖さん、吉永種男さん

皆さんと

(写真:皆さんと)

 

 「島根あいてぃ達者」は、高齢者をはじめとする県民に対して、IT利活用の重要性を広く周知するとともに、活用に向けた気運の醸成を図ることを目的に、ITを活用した地域活動に取り組む個人(75歳以上)またはグループ・団体を表彰する制度です。

 

 表彰式後に行われた懇談では、皆さんから日々の取り組みの様子についてお聴きしました。

 浜田市在住の宮崎正臣さんは、シルバー人材センターでのパソコン講座の開催や、広報誌の編集、地域の文化祭等での電子紙芝居の上演等の活動をされています。

 宮崎さんから、「電子紙芝居で使うイラストはペイントで作成します。ワードやエクセル作業の息抜きに、楽しく作成しています。」「自分を必要とする人がいれば首を横に振らないで協力するようにしています。」とお話がありました。

 

※「崎」は正しくは「たつ(立つ)ざき」(「崎」の右上は「大」ではなく「立」)

 

懇談の様子

(写真:懇談の様子)

 

 また、川本町在住の中村靖さんは、島根県森林インストラクターの資格を持ち、森林・樹木への理解・関心を深めてもらうことを目的に“感動的な樹木”を紹介するホームページを運営されています。

 中村さんから「川本町では、山村地域特有の少子化や高齢化、林業人口の減少などの問題があり、定年後はふるさとのために役立つことをしたい、という思いから森林インストラクターの資格をとりました。」「ホームページを活用して森林・樹木の魅力を発信し、樹木を見て楽しみ、感動してもらうことで、森林・樹木への関心の喚起を行っています。」「SNSなどITの範囲がどんどん広がっています。今回の表彰を励みにして、時代の流れに取り残されないよう頑張りたいです。」とお話がありました。

 

 知事は、「皆さんの活動が、地域活動を促進する大きな役割を果たしていると思います。今後ともお元気で頑張ってください。」と述べました。

 


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025