• 背景色 
  • 文字サイズ 

12月19日(水)知事広聴会

 12月19日(水)、私学団体の皆さんと懇談しました。

 

 皆さんと

(写真:皆さんと)

 

 「島根総合発展計画」の基本目標である施策、雇用・就業の促進と人材の確保、子育て支援の充実、高等教育の充実、文化・スポーツの振興等について、貢献されている私学団体の皆さんと私学教育について意見交換をしました。

 

 永島(一社)島根県私学教育振興会理事長は「島根県の私立学校の教育充実に向けて、厳しい県財政の中、私学を温かく見守っていただき感謝申し上げる。」

 大多和島根県私立中学高等学校連盟会長は、「私学、公立学校の両方で公教育を支えており、私学はいろいろな面で私学の特色を出して両翼となるよう取り組みをしている。存在価値を県民の皆さまに認識していただけるよう努力したい。」

 西谷(一社)島根県私立幼稚園連合会理事長は、「県内には9園あるが、ここ数年私立幼稚園の数が減ってきており園児数も全国で一番少ない。それぞれの園が教育の質の向上を目指して、これからも特色ある良質の幼児教育を提供していきたい。」

 坪内(一社)島根県専修・各種学校連盟会長は、「少子化の影響を受けつつ少しずつ生徒数が減少している。県内の専門学校の卒業生の7割が県内に就職しており、引き続き地元企業への有能な人材の提供、若者の地域定住にも大きく貢献していきたい。」

 などと意見を述べられました。

 

 知事は、「私立学校の卒業生の多くが県内に就職されている。県内の若者の育成人材に大きな役割を果たしていただき感謝している。今後もみなさんの意見を聴きながら、県として必要な対応をしていきたい。」と述べました。

 

懇談の様子

(写真:懇談の様子)

 


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025