• 背景色 
  • 文字サイズ 

12月14日(金)知事広聴会

 12月14日(金)、「労政行政関係功労者厚生労働大臣表彰」伝達式及び受賞された吾郷計宜さんと懇談しました。

 労政行政関係功労者厚生労働大臣表彰とは、労政行政に係る施策の推進等に顕著な功績があった者又は団体に対して行われる表彰制度です。

 島根県では平成26年度以来4年ぶりの受賞となります。

 吾郷さんは、平成20年5月に島根県労働委員会の公益委員に就任し、現在までに2件の不当労働行為の審査、数々の労働争議の調整や個別労働関係紛争のあっせん、助言に携わるなど、労使間の紛争解決に向け尽力されています。加えて、平成27年4月に同委員会の会長に就任してからは、各委員の発言を熱心に聴き、会としての意見をまとめるなど、労働委員会の最高責任者として労働委員会制度の発展に大きな功績を果たしておられます。

懇談の様子

(写真:懇談の様子)

 

 懇談で吾郷会長は、「数々の公職をしてきましたが労働委員会の仕事は一番おもしろい。労働法は新しい法律だからいろいろな考えがある。」「昔は対組合の話が多かったが、今は個人対企業という形が増えてきている。また、パワーハラスメントも増える傾向にあります。ただパワハラの線引きは難しいですね。」と話されました。

 知事は、「このたびは大臣表彰受賞、おめでとうございます。労使間の紛争は、いろいろと難しいですね。見識の深い委員の皆さんで、よく判断されておられます。これからもご指導ください。」と述べました。

皆さんと

(写真:皆さんと

 


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025