• 背景色 
  • 文字サイズ 

11月13日(火)知事広聴会

 11月13日(火)、8020(ハチマルニイマル)よい歯のコンクール、健康づくりグループ表彰事業の表彰式、健康長寿しまね県民運動の先導者に対する知事感謝状授与式が行われ、受賞者の方と懇談しました。

 8020(ハチマルニイマル)よい歯のコンクールは、80歳で20本以上の歯を保つ「8020運動」の一環として、満80歳以上で十分機能している自分の歯が20本以上残っている方の中から歯や口の中の状況が特に良好な方を表彰するものです。

健康づくりグループ表彰事業は、地域での健康づくり活動や生きがい活動を積極的に

実施し、かつその活動が地域における健康増進、介護予防に貢献したグループを表彰するものです。

 健康長寿しまね県民運動の先導者に対する知事感謝状授与は、健康長寿しまね推進会議(県・圏域)会長などの職にあった方がその職を退くにあたり、県より感謝の意を表するため感謝状を授与するものです。

 

【受賞者・受賞グループ】※表彰式に出席された方のみ掲載しています

 8020よい歯のコンクール

 ・最優秀賞 安部昭彦さん(松江市)

 健康づくりグループ表彰事業

 ・島根県知事賞 ふれあいサロン白鳥(隠岐の島町今津)

   代表 藤野志満子さん

     田中明美さん

 健康長寿しまね県民運動の先導者に対する知事感謝状

 ・雲南圏域健康長寿しまね推進会議 前会長 川本和夫さん

 ・出雲圏域健康長寿しまね推進会議 前会長 山本知子さん

 

 続いて行われた懇談では、最優秀賞の安部さんから、「これまでにむし歯になったことは、一度もありません。1日3回、食事後に歯を磨いています。歯科の先生に教えていただき、夜はキシリトール入りのガムを噛んでいます。歯間ブラシも使っています。」と、健康な歯を保つために日頃心がけておられることを話されました。

 ふれあいサロン白鳥の藤野代表は、「今回の受賞は思いもよらないことでした。長年、地域の皆さんに地元で採れた米や野菜、魚を持ち寄ってもらい、弁当をつくり配っている。継続は力なりです。」と話されました。

 川本前会長は、「長年、ウォーキングをはじめとした運動の普及をしてきました。これからも、健康づくりのグループでの活動を続けていきたいです。」、山本前会長は「健康長寿の活動は、行政だけでなく地域の方と一緒にやらないと進まない。今後も、禁煙の啓発活動を進めていきたいです。」と話されました。

 知事は、「これからも地域の皆さんと一緒に健康で楽しく過ごせるようにしてください。ご支援、ご指導をよろしくお願いします。県も健康長寿の活動や8020運動などのPRをしていきます。このたびはおめでとうございました。」と、述べました。

 

8020よい歯のコンクール受賞者及び関係者の皆さんと

 (写真:8020よい歯のコンクール受賞者及び関係者の皆さんと

 

健康づくりグループ表彰事業受賞者及び関係者の皆さんと

(写真:健康づくりグループ表彰事業受賞者及び関係者の皆さんと

 

健康長寿しまね県民運動の先導者に対する知事感謝状授与者及び関係者の皆さんと

(写真:健康長寿しまね県民運動の先導者に対する知事感謝状授与者及び関係者の皆さんと)

 


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025