• 背景色 
  • 文字サイズ 

11月2日(金)知事広聴会

 11月2日(金)、「第71回全国植樹祭」への協賛に対する感謝状を贈呈された皆さんと懇談しました。

 

 皆さんと

(写真:皆さんと)

 

 島根県では、2020年春季に島根県で開催する「第71回全国植樹祭」の成功に向け、島根県実行委員会を設立し準備を進めています。

 このたび、島根県森林組合連合会及び島根県内各森林組合から、実行委員会に対し協賛いただくこととなり、実行委員会会長である知事から感謝状が贈呈されました。

 続いて、島根県森林組合連合会の、絲原徳康代表理事会長(仁多郡森林組合代表理事組合長)、大石良典副会長(邑智郡森林組合代表理事組合長)、川本豊代表監事(江津市森林組合代表理事組合長)と懇談しました。

 

 懇談で、絲原代表理事会長は、「島根は全国に先駆けて、伐って、使って、植えて、育てるという循環型林業を目指しています。森林環境税が創設されますが、国民の皆さんの理解が一番と思いますので、今回がいいチャンスとして関係者が一丸となって取り組んでいこうと思います。」と話されました。

 また、大石副会長からは、「今は、早生樹の研究もされ、早生樹なら自分の植えた木を伐ることもできるので、スギやヒノキなども育てながら早生樹も育てる、という方向に変わっていくと思います。後継者作りも大切と考えています。」とのお話がありました。

 知事は「島根の林業振興のために力を入れていただきありがとうございます。引き続き、よろしくお願いします。」と感謝の気持ちを述べました。

 

※「徳」は「心の上に横線」

 

懇談の様子

(写真:懇談の様子)

 


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025