• 背景色 
  • 文字サイズ 

10月25日(木)知事広聴会

 10月25日(木)、株式会社ローソンと島根県立大学籠橋研究室の皆さんが、連携開発商品及び県産品使用商品の報告のため知事を訪問され、懇談しました。

 

 島根県と株式会社ローソンは、平成21年に包括業務提携を締結し、島根県の豊かな食文化や魅力を広く伝えるため、地産地消・地産他消への協力などの提供事業を実施しています。

 このたび、その一環として、島根県立大学と連携して開発した商品や、島根県産品を使った商品が11月3日(土)から順次、中国地区のローソン店舗で販売されます。

 

【県立大学連携開発商品】

・抹茶メロンロール(出雲抹茶使用)

・抹茶エクレア(出雲抹茶使用)

・抹茶リングドーナツ(出雲抹茶使用)

・豆乳ホイップ仕立てのミルクプリン(木次パスチャライズ牛乳使用)

【県産品使用商品】

・クロワッサンドーナツ(ホイップ&ベリーベリー)(島根県産いちご使用)

・からあげクンおろちの爪&マヨ(雲南市産一味唐辛子「おろちの爪」使用)

・山陰ミックス弁当(島根県大国牛使用)

・のどぐろだし入り醤油の焼きおにぎり(浜田漁港水揚げののどぐろで作った出汁、奥出雲の森田醤油使用)

 

 懇談の様子

(写真:懇談の様子)

 

 試食会も兼ねた懇談では、県立大学連携開発のスイーツなどを知事が試食しました。

 

 学生から「コンビニはいろいろな世代の人が利用するので、島根に興味を持つ人が増えてほしいです。」「自分の意見が商品に反映されるのはすごいことです。とてもいい経験ができました。」と話されました。

 知事は学生から商品の説明を受けながら試食し、「中四国地区のお店で販売されますが、ぜひ観光客の方にも食べてもらいたいです。県のPRにもつながり大変ありがたいです。」と述べました。

 

皆さんと

(写真:皆さんと)

 


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025