• 背景色 
  • 文字サイズ 

10月23日(火)知事広聴会

 10月23日(火)、島根県のふるさと親善大使「遣島使」でプロレスラーの日高郁人さんと、新たに「遣島使」にご就任いただくこととなった皆さんが知事を訪問されました。

 

皆さんと

(写真:皆さんと)

 

 日高さんは、益田市出身で、平成23年4月に遣島使に就任され、「ご縁の国しまねツアー」というタイトルでプロレス大会を平成23年より県内で開催されています。今年は、11月11日に益田市の市民体育館にて開催されます。また、このたび新たに遣島使にご就任いただくこととなった、同ツアー最高顧問の豊田真奈美さん(益田市出身)と、昨年デビューされた岩崎永遠(とわ)さん(江津市出身)のお二人も、今回のツアーに参加されます。

 

 ○「遣島使」とは

 島根県のPR等を行っていただくため、島根県とつながりが深く、島根に愛着をお持ちの方を対象に、知事が委嘱しています。7~9世紀に日本と唐の交流の使者として活躍した『遣唐使』にちなみ、島根と全国との人と文化の掛け橋になっていただきたいとの想いを込めて、「遣島使」と命名しました。

 

懇談の様子

(写真:懇談の様子)

 

 懇談では、豊田さんから「日高さんが、島根県のPRを意欲的にやっているのを見て、自分もやりたいと思っていました。現役時代にできなかったので、これから頑張りたいです。」、岩崎さんからは「昨年デビューしたばかりで、負けることも多いですが、プロレスを通じて島根県を盛り上げていきたいです。」と今後の抱負などを話されました。日高さんは、「岩崎に続くような若手が出て来てくれば嬉しいです。青少年の育成や、地域活性に結び付いたらいいなと思っています。」「一緒に島根県を盛り上げていきたいです。」などと話されました。

 

 懇談の最後に、日高さんから知事へ、「益田の吉田くん」のイラストが入ったTシャツをプレゼントされました。

 

プレゼントされたTシャツを着る知事

(写真:プレゼントされたTシャツを着る知事)

 

 知事からは、「素敵なTシャツを作っていただきありがとうございます。皆さまには、プロレスリングを通して、島根の良さをPRしていただけるとありがたいです。益々活躍していただきたいと思います。」と述べました。

 

 

※「崎」は正しくは「たつ(立つ)ざき」(「崎」の右上は「大」ではなく「立」)

 


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025