• 背景色 
  • 文字サイズ 

10月15日(月)知事広聴会

 10月15日(月)、第66回全日本吹奏楽コンクール(高等学校の部)及び第71回全日本合唱コンクール全国大会(高等学校部門)に出場される出雲北陵高校の皆さんと懇談しました。

皆さんと

(写真:皆さんと)

 

 全日本吹奏楽コンクールの高等学校の部は全国11支部の代表30校が出場、全日本合唱コンクール全国大会高等学校部門は全国9支部の代表33校が出場されます。なお、合唱は、小編成の部(8~32人)と大編成の部(33人以上)に分かれ、出雲北陵中学・高等学校の合唱部は小編成の部に出場されます。

 同校吹奏楽部の本全国大会への出場は4年連続12回目、同校合唱部の本全国大会出場は2年連続16回目となります。また、同校のアベック出場は2年連続10回目で、県内では同校のみとなります。

 このたび、知事から激励金を贈呈し、その後懇談を行いました。

贈呈式の様子

(写真:贈呈式の様子)

 

 吹奏楽部の松谷部長は「緊張しますが、今まで積み重ねてきた練習の成果を発揮し、県の代表として精一杯頑張ります。」、合唱部の南波部長は「今は、不安や期待が入り交じった気持ちです。しっかり自分たちの演奏ができるように頑張ります。」と話されました。

 知事は、「日頃の活動の成果を十分に発揮して、島根県、中国地区の代表として、全国の舞台でも素晴らしい演奏と歌声を披露してください。」と激励しました。

懇談の様子

(写真:懇談の様子)

 


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025