• 背景色 
  • 文字サイズ 

8月6日(月)知事広聴会

 8月6日(月)、ふるさと親善大使『遣島使』にご就任いただくこととなった皆さんが、委嘱式にあわせ知事を訪問されました。

 

 皆さんと

 (写真:皆さんと)

 

 遣島使は、島根県のPR等を行っていただくため、島根県とつながりが深く、島根に愛着をお持ちの方を対象に、知事が委嘱しています。7~9世紀に日本と唐の交流の使者として活躍した「遣唐使」にちなみ、島根と全国との人と文化の掛け橋になっていただきたいとの想いを込めて、「遣島使」と命名しました。

 

【遣島使にご就任いただいた皆さん】

○日高のり子さん

声優をはじめ、テレビやラジオ、ナレーションなど幅広く活動。代表作にテレビアニメ「タッチ」(浅倉南)、映画「となりのトトロ」(草壁サツキ)など。

島根県を舞台とした角川ゲームスの「√レター」の主人公の声優を務める。

 

○ギターウルセイジさん

ロックバンド「ギターウルフ」のギター、ボーカルを担当。

小学5年生から高校卒業までを松江で過ごす。昨年から、松江市にある古墳の丘古曽志公園を会場に「シマネ・ジェット・フェス」を開催。

 

○近藤夏子さん

シンガーソングライター、モデル、テレビ・ラジオのパーソナリティーなど幅広く活動。

大田市出身。石見の国おおだ観光大使。今年4月から山陰放送で毎週水曜日に放送中の「生たまごBang!」にレギュラー出演。

 

※「高」は正しくは、はしごだか

 

委嘱状交付の様子

(写真:委嘱状交付の様子)

 

 知事から委嘱状が交付され、懇談では、遣島使就任にあたっての意気込みなどをお聞きしました。

 日高さんからは、「島根県とは色々なご縁があり、県提供のラジオ番組のパーソナリティに始まり、このたびゲーム『ルートレター』の主人公の声優を務めさせていただきました。『ルートレター』では、島根の町並みの他、店員さんなど、実在する県民の方がイラスト化されて登場するので、島根を訪れたユーザーの方にそういった楽しみ方もしていただけると思います。」と話されました。

 また、セイジさんは「昨年から『シマネ・ジェット・フェス』を開催しています。県外から見ても、島根県は勢いがあるな、と感じてもらえるように“ジェット”で元気に盛り上げます!」と話され、近藤さんからは「今出演している『生たまごBang!』で色々な場所にロケに行っていて、その様子をSNSやラジオなどで発信しています。今度イベントで地元大田市の三瓶山に登ります。地元出身という強みを生かして頑張りたいです。」と話されました。

 

 知事は、「今までにも、皆さんには様々な形で島根の良さをPRしていただいており、ありがとうございます。島根県の全国での認知度を更に上げていきたいと思いますので、皆さんのお力をお借りしたいと思います。よろしくお願いします。」と述べました。

 

懇談の様子

(写真:懇談の様子)

 


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025