• 背景色 
  • 文字サイズ 

7月19日(木)知事広聴会

 7月19日(木)、バスケットボールBリーグで、9月7日(金)から9日(日)にかけて松江市で開催される「アーリーカップ2018西日本」のPRのため、Bリーグの大河正明チェアマンらが知事室を訪問されました。

 

 皆さんと

 (写真:皆さんと)

 

 アーリーカップは、Bリーグのレギュラーシーズン開幕に先駆けて開催される地区別のトーナメントカップ戦です。全国6地区に分かれ開催され、西日本には、島根、広島、香川、愛媛、福岡、熊本の6チームが参加。島根スサノオマジックは、9月7日20時から香川ファイブアローズと対戦します。

 懇談で、大河チェアマンは「西日本豪雨で被災した地域からもチーム、ファンが訪れる。支援、交流物販などが図れるような大会にしたい。」「スポーツで地域は活性化する。バスケの試合を見るだけでなく、少しでもバスケをやってもらいたい。そういう思いでBリーグはやっている。」と話されました。

 知事は、「バスケはスピードがあって、動きがたくさんある。緊張感をもって観戦します。目が離せないですね。」「松江は昔からバスケットが盛んなところです。松江で大会を開催していただいたくことはありがたいことです。」と話しました。

 

懇談の様子

(写真:懇談の様子)

 


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025