• 背景色 
  • 文字サイズ 

7月3日(火)知事広聴会

 7月3日(火)、株式会社山陰合同銀行の寄贈型私募債「地域おこし型」によるしまね社会貢献基金への寄付金贈呈式が行われ、寄付をいただいた株式会社エコー、山陰合同銀行の皆さんが知事を訪問されました。

 

懇談の様子

(写真:懇談の様子)

 

 「地域おこし型」私募債とは、山陰合同銀行が平成29年7月に開始したもので、発行手数料の一部を鳥取・島根両県の社会貢献活動を行う団体へ寄付できる私募債です。私募債発行金額の0.2%が寄付金となり、このたび株式会社エコーと山陰合同銀行の連名で、16万円の寄付をいただきました。いただいた寄付金は、「子育てや社会教育の推進」に活用される予定です。

 

 贈呈式後の懇談で、山陰合同銀行出雲西支店の郷原隆文支店長は「金融商品を通じて会社の社会貢献のお手伝いになればと思っています。」と、株式会社エコーの柳樂聖治代表取締役は「日頃から、地元の皆さんあっての会社だと思っています。今回、このような機会があり、少しでもお返しできればうれしいです。」と話されました。

 知事は「社会貢献活動への支援をいただきありがとうございます。このような支援が県内に広がっていくことを期待したいです。」と述べました。

 

皆さんと

(写真:皆さんと)


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025