• 背景色 
  • 文字サイズ 

5月18日(金)知事広聴会

 5月18日(金)、島根スサノオマジックの皆さんと懇談しました。

 

 Bリーグ1部に参戦してシーズンを終えた、島根スサノオマジックの佐藤公威キャプテン、チーム運営会社の尾崎俊也取締役会長、龍岩正憲代表取締役社長が知事を訪問されました。

 

皆さんと

 (写真:皆さんと)

 

 島根スサノオマジックは、今期B1リーグに参戦しましたが、B1残留プレーオフに敗れ、来期はB2リーグに降格することになりました。

 

 懇談では、尾崎会長が「ホーム戦の平均来場者数は、昨シーズンの1.5倍近くの2,239人と、たくさんの方に見ていただきました。来シーズンはB2に降格しますが、優勝して1年でB1に上がります。」と、龍岩社長は「たくさんの方に励ましをもらいました。皆さんのご支援を力に、またB1に上がります。」と、佐藤キャプテンは「今回の悔しさを糧にして、来シーズンも頑張ります。」と決意などを話されました。

 知事は、「私も、10月7日のホームゲーム開幕戦を観戦しました。たくさんの人が応援しています。来シーズンも頑張って、県民の皆さんを喜ばせてください。」と応援の気持ちを伝えました。

 

※「崎」は「たつ(立つ)ざき」(「崎」の右上は「大」でなく「立」)

 

懇談の様子

 (写真:懇談の様子)


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025