• 背景色 
  • 文字サイズ 

12月9日(水)知事広聴会

 

12月9日(水)、第28回全国健康福祉祭やまぐち大会の上位入賞者の皆さんと懇談しました。

 

皆さんと

(写真:皆さんと)

 

 10月17日から20日にかけて、60歳以上の方々を中心としたスポーツ、文化、健康、福祉の祭典「第28回全国健康福祉祭やまぐち大会」(ねんりんピック)が、全国1万人余の選手・役員の参加のもと開催され、島根県からは20種目計139名の選手・役員が参加しました。

 本日、江口博晴島根県選手団団長、島地徳郎副団長、上位入賞を果たされた10名の皆さんが、大会の結果などを報告するため、知事を訪問されました。

 懇談では、皆さんから大会での成績や日頃の鍛錬の様子などをお聞きしました。70歳以上のマラソン(5km)で優勝された糸原守利さんは、「35歳から走り始めました。10年前のねんりんピックで60代の部に出場しましたが4位と悔しい思いをし、今回はそのときの悔しさが後押ししてくれ優勝することができました。」と話されました。

 知事は、「皆さんそれぞれの種目で良い成績を収められおめでとうございます。高齢になっても元気で過ごせることは何よりも大切なことすね。これからも、スポーツ、文化、芸術に楽しく取り組まれ、地域の方々のお手本として頑張ってください。」と述べました。

 

懇談の様子

(写真:懇談の様子)


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025