• 背景色 
  • 文字サイズ 

4月14日(火)知事広聴会

 

4月14日(火)、「島根県の住みます芸人」の落語家・桂三段(かつらさんだん)さんと懇談しました。

 

委嘱式の様子

(写真:委嘱式の様子)

 

 「島根県の住みます芸人」としてご活躍の落語家・桂三段(かつらさんだん)さんが、16日から活動の拠点を故郷の北海道に移すことにあわせて、島根県のふるさと親善大使「遣島使」にご就任いただけることになり、知事から委嘱状を交付しました。

 桂さんは、平成23年4月に「島根県の住みます芸人」として島根県に移住され、これまでに、県内各地でのイベント出演、県内の小学校で落語教室の開催、「神話博・おもてなし劇場応援団長」に就任など、様々な場面で県の事業にご協力いただきました。

 

懇談の様子

(写真:懇談の様子)

 

 懇談では、桂さんから島根での4年間について、「平成23年の松江開府400年祭に始まり、平成24年の神話博しまね、平成25年の出雲大社の本殿遷座祭など、本当に良い時期に島根で過ごすことができました。島根は知れば知るほど味わい深いところです。今後は、故郷の北海道で島根の魅力を伝えていきたいと思います。」とお話されました。

 知事は、「夏には、出雲縁結び空港から新千歳空港へ直行便が運航されます。故郷の北海道で『ご縁の国しまね』を広く伝えていってください。よろしくお願いします。」と述べました。

 

桂三段さんと

(写真:桂三段さんと)

 

 


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025